Wi-Fi無線ルーターを最新にすれば爆速快適になる

最新のWi-Fi無線ルーターを使えば今よりネット環境が良くなるかも?

最近、自宅のネット環境を見直すために、Wi-Fi無線ルーターを最新のものに交換したのですが、その際に実際に悩んだ点や交換して良かった点などを紹介しようと思います。

  • 最新のWi-Fi無線ルーターって何がいいのか
  • おすすめのWi-Fi無線ルーターがどれかわからない
  • Wi-Fi6ってのが、とっても早いみたいだけど使えるの
  • 最新のWi-Fi無線ルーターを買っても設定が良くわからない

こういったお悩みの参考になると思います。

スポンサードサーチ

最新のWi-Fi無線ルーターについて解説します

それでは今回具体的にお話しする内容は以下になります。

  • 最新と旧式のWi-Fi無線ルーターの違い(速度や機能)
  • ルータの設定方法について
  • 最新の通信規格Wi-Fi6について
  • 2020年発売の最新Wi-Fi無線ルーターのおすすめ
  • 実際に僕がWi-Fi無線ルーターを交換した体験談

こういった内容をお伝えしていこうと思います。

Wi-Fi無線ルーターを最新にすればネット環境が快適になります

最新と旧式のWi-Fi無線ルーターを比較してみます

通信速度が全く違う

Wi-Fi(無線LAN)に通信規格というものがあって現在では以下の5種類が主流となっています。

  1. IEEE 802.11a/54Mbps
  2. IEEE 802.11b/11Mbps
  3. IEEE 802.11g/54Mbps
  4. IEEE 802.11n/600Mbps
  5. IEEE 802.11ac/6.9Gbps

となっていて、順番に最新の通信規格となり速度も速くなります。しかし、旧式のWi-Fi無線ルーターの場合は、1-3までの通信規格を使っていることが多いです。しかし、最新のWi-Fi無線ルーターの場合は1-5の全てを使っていることが多いため、最大で100倍以上の通信速度を出すことができます。もちろん契約しているプロバイダの回線速度が最大値になりますが、これだけでも買い替える価値はありますよね。

ビームフォーミングでパソコンやスマホを狙い撃ち

最新のWi-Fi無線ルーターには、ミームフォーミング機能というものが搭載されています。この機能は、パソコンやスマートフォン端末の位置をソナーで把握して、端末までの電波強度を上げることによって、旧式よりも電波を届きやすくします。

既存のルータの引継ぎもボタン1つでとても簡単

最新のWi-Fi無線ルーターは、既存の無線ルーターからの乗り換えもとても簡単で、WPSボタンというのが付いていてこのボタンを活用すれば、ボタン一つで既存のWi-Fi設定をそのまま引き継ぐことができます。この機能を活用すれば、煩わしい初期設定もとっても簡単ですね。

MU-MIMOで同時に複数端末接続しても速度が落ちにくい

最新のWi-Fi無線ルーターには、MU-MIMOという機能が多く搭載されています。通常は同時に複数の端末がアクセスしていえる場合は、順番に通信していくのですが、MU-MIMO搭載ルーターの場合は、複数端末を同時に通信しますので、速度が落ちにくくてとっても便利です。

 

こういった理由から最新ルーターへ買い替えることが、どの位メリットが高いかお分かりいただけましたか?

スポンサードサーチ

最新のWi-Fi無線ルーターに買い替えて快適なネット生活を過ごしましょう

僕が最新のWi-Fi無線LANルーターに買い替えた理由

僕は、自宅ワークも多くて毎日かなりの時間をインターネットと過ごしています。同時に複数の端末を扱うことも多いので、できるだけストレスの無いネット環境を構築することが業務効率に繋がると考えていて、今回実際に最新のWi-Fi無線ルーターへ交換しました。

僕と同じような考えを持っている方は、この機会に交換してみてはいかがでしょうか。

おすすめの最新Wi-Fi無線LANルーターをいくつかご紹介します

それでは、おすすめの最新Wi-Fi無線ルーターをご紹介しておこうと思います。

AirStation WSR-2533DHPL2-BK

buffalo(バッファロー)の最新Wi-Fi無線ルーターです。主な機能は以下です。

  • 日本の主要なIPv6サービスに対応:アクセス集中による速度低下が起きにくい
  • 使っている場所にWi-Fiビームで狙い撃ち:4×4&ビームフォーミング機能
  • たくさんつないでも速度が落ちにくい:複数端末に同時接続できる「MU-MIMO」対応
  • スマホを、タテ・ヨコ・ナナメで使っても途切れにくい:4本アンテナが色々な向きや角度の端末を広くカバー
  • スマホ、他社ルーターなど端末の無線再設定が不要「無線引っ越し機能」:ご利用中のSSIDをそのまま利用可能

ご興味がある方は、こちらから

楽天市場を見てみる

 

エレコム メッシュ WiFi 無線 ルーター WMC-C2533GST-W

elecom(エレコム)の最新Wi-Fi無線ルーターです。主な機能は以下です。

  • 高速Wi-Fiで4K動画でも快適視聴:従来機種に比べ、さらに2倍の高速通信を実現
  • 家中のスマート家電と快適に繋がる:途切れにくく、広範囲電波が届くDXアンテナ監修アンテナ
  • 当社独自のメッシュ技術「e-Mesh」搭載:快適で安全なメッシュネットワークを自動構築
  • かんたんWi-Fi設定:専用中継器追加のときはWPSボタンを押すだけ
  • ビームフォーミングZ:iPhone、スマートフォンで高速安定通信

ご興味がある方は、こちらから

楽天市場を見てみる

 

NEC Atermシリーズ AX6000HP(Wi-Fi 6対応)

NECの最新Wi-Fi無線ルーターです。主な機能は以下です。

  • 次世代規格Wi-Fi 6+安定通信機能搭載:最大4804Mbpsの高速通信
  • MUーMIMOの空間多重がWi-Fi 6でさらにパワーアップ
  • バンドステアリングで混雑していない周波数帯を自動選択
  • OFDMAで同時通信時の通信効率が大きく向上:複数の端末と接続したときでも安定した通信が可能

amazonで見てみる

 

今回僕が購入した最新の無線LANルーターはこちら

AirStation WSR-2533DHPL2-BK

buffalo(バッファロー)の最新Wi-Fi無線ルーターです。主な機能は以下です。

  • 日本の主要なIPv6サービスに対応:アクセス集中による速度低下が起きにくい
  • 使っている場所にWi-Fiビームで狙い撃ち:4×4&ビームフォーミング機能
  • たくさんつないでも速度が落ちにくい:複数端末に同時接続できる「MU-MIMO」対応
  • スマホを、タテ・ヨコ・ナナメで使っても途切れにくい:4本アンテナが色々な向きや角度の端末を広くカバー
  • スマホ、他社ルーターなど端末の無線再設定が不要「無線引っ越し機能」:ご利用中のSSIDをそのまま利用可能

ご興味がある方は、こちらから

楽天市場を見てみる

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆さんも快適なインターネットライフを送ってください。

タイトルとURLをコピーしました