不動産投資クラウドファンディングの大家どっとこむの評判は?利回りは?解説します

小額スタートの不動産投資探していませんか?

銀行預金利率が0.1%以下になっている日本の金融市場で、小額からでも始める事ができる投資を探している人はとっても多いと思います。

しかし、自分の大切なお金を任せる事ができそうなサイトや会社を自分だけで探し出すのはとっても大変だと思います。

最近ではネット上で全てが完結する不動産投資クラウドファンディングがとっても注目されています。

その不動産投資クラウドファンディングの大手サイトで「大家どっとこむ」というクラウドファンディングサイトが有るのをご存じでしょうか?

小額でできる不動産投資を探している
大家どっとこむで投資しようかまよっている
大家どっとこむは安心できるか心配
大家どっとこむの収益物件の利回り状況を知りたい

こういったお悩みを持っている方も多いと思います。

そこで今回は、小額からはじめる事ができる次世代の不動産投資型クラウドファンディングの「大家どっとこむ」の解説となります。

スポンサードサーチ

大家どっとこむについて知ろう

これから不動産投資クラウドファンディングサイトの大家どっとこむのメリットや使い方を解説していきます。

その前にどういった会社がどういった仕組みで運営してるのかを解説しておきます。

大切な自分のお金を預けるわけですから知っておいて損は無いと思いますよ。

大家どっとこむとは?

まずはどういった事業内容なのかをお伝えしておきましょう。

大家どっとこむの運営会社について

不動産投資やクラウドファンディングは、運営元がしっかりとしている事が大切です。

運営会社情報は以下ですね。

会社名株式会社グローベルス
所在地東京都品川区西五反田7丁目17番3号 第2noteビル 5階
電話番号03-5720-7250
事業内容不動産売買事業・中古住宅再生事業・商業施設建築事業・不動産仲介事業
コンサルティング事業・不動産クラウドファンディング事業
創立1996年7月10日
資本金1億円
関連会社株式会社ミライノベート(東証2部)

大家どっとこむは、株式会社グローベルスという不動産事業をメインとする会社が運営してるようです。

こちらの会社自体は非上場ですが、関連会社に東証2部上場してる会社が有るのでまずまず安心できる会社だと思います。

大家どっとこむはクラウドファンディングなの?

大家どっとこむは、一万円からはじめる事ができる不動産投資型クラウドファンディングサイトです。

不動産投資に馴染みの無い方でもクラウドファンディングは知っている方も多いと思います。

クラウドファンディングの対象商品が不動産投資と考えれば理解しやすいかもしれませんね。

ブロックチェーンが採用されている

投資家と大家どっとこむとの出資に関するやりとりはブロックチェーンの技術が採用されています。

なので、セキュリティトークンに契約条件やこれまでの履歴が記録されていますので不正利用がされにくくなっているので安心できる取引ができそうです。

結論:安心して資金を預ける事ができそう

大家どっとこむの運営会社については問題無さそうなので仮にお金を預けて資産運用や不動産投資を行っても騙される心配は無さそうです。

また、お金のやりとりにブロックチェーンが採用されているので取引履歴を消されたりする心配もなさそうです。

なので、大家どっとこむは安心して利用しても大丈夫でしょう!

大家どっとこむのメリット&デメリット

不動産投資クラウドファンディングサイトである大家どっとこむのメリットとデメリットについて解説しています。

大家どっとこむのメリットとデメリット=不動産投資のメリットとデメリットとなりますので不動産投資を検討しているすべての人に役立つ情報となっていますので参考にしてください。

大家どっとこむのメリット

大家どっとこむとは

大家どっとこむの主なメリットは以下となります。

  1. 高利回り物件が沢山有る
  2. 1万円から不動産投資をはじめる事ができる
  3. 優先劣後方式によって損失リスクが軽減されている

これらのメリットについて簡潔に解説していきますね。

利回りが高い物件が多い

大家どっとこむの投資対象の物件はけっこう利回りが高い物件が多数あります。

しかも物件によっては、元本保証がついている物件もあるので募集開始からすぐに応募締め切りになるのが高いようです。

大家どっとこむの収益物件一覧

既に知っていると思いますが銀行預金の金利は0.1%以下なので、仮に元本損失のリスクがあったとしてもこのような収益物件への投資の方がメリットが高そうですよね!

1万円からの小額不動産投資ができる

これまでの不動産投資では最低投資額が数百万円~というのが常識でした。

しかし、不動産投資クラウドファンディングでは1万円~はじめる事ができるサービスがとっても多くなりました。

大家どっとこむも1万円や10万円からはじめる事ができる収益物件が多数ありますので、小額から不動産投資をやっていきながら投資について学びたいと考えている人にピッタリのサービスではないでしょうか!

優先劣後方式によって損失リスクが軽減されている

優先劣後

優先劣後方式とは、万が一投資対象となる物件が空室や管理費などの経費によって予定利回りより利益が下がってしまった場合に、優先出資者である投資家に優先して利益を分配する仕組みです。

この仕組みによって優先劣後方式が設定されていない物件よりも元本割れのリスクが軽減されています。

なので、はじめて不動産投資をやってみようと考えている方も比較的安心できると思いますよ。

大家どっとこむのデメリット

大家どっとこむの大きなメリットを知ったと思うのでデメリットについても理解しておきましょう。

  1. 元本割れのリスクがある
  2. 契約後は満期まで途中解約できない

これらのついて解説していきますね。

不動産投資は元本割れのリスクを理解しておくべき

大家どっとこむの様な不動産投資だけで無く、全ての投資は元本割れのリスクが有ります。

逆に言うと元本割れのリスクが無いという投資は詐欺と言い切ってもいいと思います。

なので、投資の原資は余剰資金で行う様にしましょう。

満期まで途中解約できない

大家どっとこむでは、投資を開始した後に途中で解約する事はできません。

大家どっとこむの収益物件だけでは無く、全ての投資物件には契約期間が設定されています。

なので、大家どっとこむだけのデメリットでは有りませんので安心してください。

繰り返しになりますが、不動産投資は契約期間中に動かす必要の無い余剰資金で行う様にしましょう。

スポンサードサーチ

まとめ:大家どっとこむがおすすめの人

大家どっとこむ

大家どっとこむについて理解する事はできましたか?

最後にまとめになりますが、以下の様な条件にあてはまる人は大家どっとこむを利用するのが向いているかもしれません。

投資対象を選定する時間が惜しい人
利回り5%以上の収益物件を複数探している人
投資期間が短期間の収益物件を探している人
小額から不動産投資をやってみたい人

大家どっとこむでの投資家登録は簡単にできますので、この機会に投資家デビューしてみましょう

 

タイトルとURLをコピーしました