音波式電動歯ブラシのおすすめは5,000円以下で買えるFairywill P11 Plus

おすすめの音波式電動歯ブラシを検討していませんか?

こんにちは、皆さんは歯ブラシはどういったものを使っていますか?

最近では、電動歯ブラシも安価になってきていて、電動歯ブラシを使っている人も増えていると思います。

ブラウンのオーラルBやパナソニックのドルツやフィリップスのソニッケアーなどメジャーで高級な電動歯ブラシも徐々に安価になっています。

ちょうど、電動歯ブラシを使ってみようと思っている人も、いつか電動歯ブラシを使いたいと考えている人も色んなお悩みが有ると思います。

電動歯ブラシから音波式電動歯ブラシに買い換えようと思っている
電動歯ブラシ・音波式電動歯ブラシ・超音波式電動歯ブラシの違いがわからない
おすすめの音波式電動歯ブラシが有れば教えて欲しい

今回は、5,000円以下で買えるおすすめの音波式電動歯ブラシ「Fairywill P11Plus」の紹介となります。

スポンサードサーチ

音波式電動歯ブラシを使えば歯磨きが変わる!

電動歯ブラシと、歯ブラシとの違いはどういったものか?紹介しておきます。

電動歯ブラシ・音波式電動歯ブラシ・超音波式電動歯ブラシの違いを知っておこう

電動歯ブラシと言っても、電動歯ブラシ・音波式電動歯ブラシ・超音波式電動歯ブラシと主に3種類有ります。

それぞれの違いを知っておく事で、どの電動歯ブラシがおすすめなのか?じぶんにあっているのか?を知る事が出来ます。

  • 電動歯ブラシ:2,000~7,500回/分→安価なものが多い
  • 音波式電動歯ブラシ:3万-5万回/分→安価~高価なものまである
  • 超音波式電動歯ブラシ:100万-150万回/分+超音波(プラーク除去機能)→どれも高価

一般的に、皆さんが良く目にする電動歯ブラシは、電動歯ブラシ・音波式電動歯ブラシです。

超音波式電動歯ブラシは、プラーク除去をメインにしていて、食べかすなどの一般的な歯ブラシとしての電動感は無いので超音波式電動歯ブラシを使う際は、別途ブラッシングが必要と言われています。

超音波式電動歯ブラシは、価格も1万円以上は必ずするので、もし電動歯ブラシの購入を考えているなら、電動歯ブラシか音波式電動歯ブラシがおすすめです。

特に、音波式電動歯ブラシで安価なものを見つけたら、購入を検討してもいいかな?と思っています。

短時間で手磨きよりきれいに歯を磨くことができる

電動歯ブラシは、手書きと違って歯にブラシを当てるだけでブラシが高速回転して磨いてくれます。

手磨きの場合は、場所によって磨きにくい所などは上手く磨けていないことが多く、満遍なく磨こうと思うと案外時間が掛かるものです。

でも、電動歯ブラシはブラシを歯に当てるだけで磨いてくれるので、手磨きに比べ圧倒的に磨き残しが少ないです。

しかも、手磨きより短時間で満遍なく磨く事が出来るので、おすすめなんです。

毎日ツルツルで歯磨きが楽しくなる

電動歯ブラシで歯を磨くと、手磨きに比べ歯がツルツルになります。高速回転でブラッシングを行うので、ブラシを歯に当てるだけでツルッツルの歯になれるので、毎日の歯磨きがきっと楽しくなると思います。

Fairywillの音波式電動歯ブラシがおすすめ

Fairywillの音波式電動歯ブラシを試しに使ってみたらビックリ

私は、初めての電動歯ブラシが、音波式電動歯ブラシでした。

初めて電動歯ブラシを買おうと思うと、どうしても価格がネックでした。色々と探していた結果、amazonでのレビュー数も十分な星平均4.4の「Fairywill P11Plus」を「失敗してもいいや!」という気持ちで購入して使ってみました。

良い意味で期待を裏切られて、今では音波式電動歯ブラシの虜になってしまったという訳です!

では、紹介する「Fairywill P11Plus」のおすすめポイントを3つ紹介していきます。

6万回/分の超高速回転で歯がツルツル

一般的な音波式電動歯ブラシは、3万-5万回/分らしいのですが、「Fairywill P11Plus」は、6万回/分の超高速回転でブラッシングをしてくれます。

磨き終わった後に、歯を指でこすると「キュッキュ」と鳴る程に、ツルツルの歯になってとってもスッキリします。

2年間は替えブラシを買わなくてOK

「Fairywill P11Plus」は、初めから8本の替えブラシが付属されています。

説明書によるとブラシは、3ヶ月程度で交換してくださいと明記されています。

という事は、2年間は替えブラシを購入する必要が無いという事ですね。

本体自体は、安価だけど替えブラシが意外と高い電動歯ブラシも多くある中で、コスパの高い音波式電動歯ブラシと言えると思います。

フル充電で1ヶ月使える

「Fairywill P11Plus」は、一度フル充電すると1ヶ月はそのまま使えます。

私も、これまでに充電したのは数回程度です。

いざ、歯磨きをしようと思った時に充電切れになった事は、一度も有りません。これなら、旅行などに持って行っても心配はいらないと思います。

スポンサードサーチ

Fairywillの音波式電動歯ブラシはコスパが高すぎる

いかがですか?超高速回転で歯を、ツルツルに磨いてくれる「Fairywill P11Plus」。

音波式電動歯ブラシ入門には、ピッタリの電動歯ブラシと言えると思いませんか?

短時間で手磨きよりきれいに歯を磨くことができる

電動歯ブラシは、手書きと違って歯にブラシを当てるだけでブラシが高速回転して磨いてくれます。

手磨きの場合は、場所によって磨きにくい所などは上手く磨けていないことが多く、満遍なく磨こうと思うと案外時間が掛かるものです。

でも、電動歯ブラシはブラシを歯に当てるだけで磨いてくれるので、手磨きに比べ圧倒的に磨き残しが少ないです。

しかも、手磨きより短時間で満遍なく磨く事が出来るので、おすすめなんです。

毎日ツルツルで歯磨きが楽しくなる

電動歯ブラシで歯を磨くと、手磨きに比べ歯がツルツルになります。高速回転でブラッシングを行うので、ブラシを歯に当てるだけでツルッツルの歯になれるので、毎日の歯磨きがきっと楽しくなると思います。

Fairywillの音波式電動歯ブラシは安価な時に買いましょう

4,000円前半なら迷わず買ってOK

ここまでの紹介で、Fairywill P11Plusの良さはわかってもらえたと思います。

しかし、Fairywill P11Plusは購入サイトや時期によって多少の価格差が有ります。

現在の一番の最安値は、amazonですがもしすると、楽天市場やYahoo!ショッピングが安い時もあるかもしれません。

なので、どのサイトでも良いので、価格が4,000円前半の時は、迷わず購入で良いと思います。

くれぐれも5,000円以上の時は、購入しない様にしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

話しは変わりますが、私は趣味で登山をしています。もし、同じように登山に興味がる方は、こちらの記事もどうぞ。

日帰り登山やハイキングに持って行く必要な持ち物
登山やハイキングに持って行くべき持ち物を紹介しています。危険と隣り合わせだから持って行くべき持ち物をチェックしてみてください。意外と知らない便利な道具も紹介していますので、参考にしてください。
日帰り登山におすすめの5,000円未満で買える30l登山ザック
日帰り登山に最適な30l登山ザック&リュックを紹介しています。これから登山を始める方やお勧めのザックを探している方は参考にしてください。

コスパの高いワイヤレスイヤホンをお探しならこちらが参考になります。

コスパの高い完全ワイヤレスイヤホンならSoundcoreシリーズがお勧めの理由
コスパが高くて低価格な完全ワイヤレスイヤホンを紹介しています。解説しているSoundcore Liberty Air 2 ProとSoundcore Life P2が何故お勧めなのか?詳しく解説していますのでテレワーク用に完全ワイヤレスイヤホンを探している人の参考になります。
タイトルとURLをコピーしました