Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の請求書発行方法

Amazonアソシエイトの請求書保管していますか?

アフィリエイターは、複数のASPと提携して様々な商品やサービスを紹介して報酬を得ます。

その殆どの報酬は、登録している銀行口座へ振り込まれていると思います。

そして、個人・法人問わず一定の報酬を受け取っているアフィリエイターなら、ASP毎にアフィリエイト報酬の請求書を作成、もしくは発行して保管しておかなければならないと思います。

請求書は、ASPが発行しているケースも有りますが、自分で作成しなければならないケースも多々有ります。

そして、殆どのアフィリエイターが提携しているASPの「Amazonアソシエイト」においても、アフィリエイト報酬を受け取った際に請求書を発行・保管しておけなければならないです。

しかし、Amazonアソシエイトの請求書発行ページは、なかなか辿り着く事が難しいと思います。

そこで今回は、「Amazonアソシエイトのアフィリエイト報酬を受け取ったのはいいけど、請求書を発行するページを知りたい」人向けの内容となっています。

スポンサードサーチ

アフィリエイト報酬の請求書は大事

「なぜ、請求書が大事なのか?」について少し触れておこうと思います。

確定申告でアフィリエイト請求書は必要

もし、アフィリエイト報酬をはじめとする副業の年間の所得が20万円を超える場合は、確定申告をする必要が有ります。

確定申告には、白色申告・青色申告と2種類ありますが、どちらも確定申告を行う際には

「どのASPからいくら報酬を受け取ったか?」の証明が必要となります。

それが、請求書です。

なので、アフィリエイト報酬の請求はとっても大事で必要な書類の一つなのです。

余談ですが、もし確定申告についてもう少し知りたい方は、記事をまとめてますのでご覧ください。

青色申告で確定申告するメリットと白色申告との違い
青色申告で確定申告することのメリットを紹介しています。白色申告との違いや青色申告に切り替える方法など青色申告に関する全般を紹介しています。実際に青色申告で確定申告を行っている私の体験を踏まえた内容となっています。

私も使っている、確定申告を簡単に行うためのサービスです。

確定申告会計ソフトfreee評判と実体験報告
私が確定申告で実際に使っているクラウド会計ソフトfreeeの使い方や評判、実体験報告を紹介しています。個人事業主の方などで自分で確定申告を行いたいと思っている方は、参考になると思います。

報酬受け取り後はきちんと保管しておこう

アフィリエイト報酬には、波が有ります。調子が良い時も有れば、そうで無い時もあると思います。

いざ、急に調子が良くなって20万円を超えた後に、まとめて請求書を発行しようと思っても、面倒です。

なので、少額の時からアフィリエイト報酬を受け取った際には、請求書を発行するようにしておくことをおすすめします。

Amazonアソシエイトの請求書発行方法

では、案外見つけにくいAmazonアソシエイトの請求書発行する方法を紹介します。

誰でも簡単に出来るので、わからない方は是非試してみてください。

  1. Amazonアソシエイトの請求書発行ページを開きます
    Amazonアソシエイト>請求書
  2. 該当月のリンクを押します
  3. 請求書が開きます
    Amazonアソシエイトの請求書
  4. 印刷orPDFなどで保存します
  5. 完了です

上手に出来ましたか?

まだ、Amazonアソシエイトの報酬を受け取った事が無い人は該当月のリンクは表示さないので、注意しておきましょう。

スポンサードサーチ

まだAmazonアソシエイトに登録していないならしておこう

いかがでしたか?

Amazonアソシエイトの請求書発行は、アフィリエイターにとって覚えておかないとならない内容です。

もしまだ、Amazonアソシエイトをやった事が無い人は、この機会に是非登録しておくことをおすすめします。

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
Amazon.co.jp 公式サイト。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)
タイトルとURLをコピーしました