マネーフォワードクラウドは最強 メリットと解説

マネーフォワードのメリットや評判気になっていませんか?

事業を行っている人は、確定申告も無事完了したと思います。

とはいえ、来年もやってくる確定申告に備えて会計業務を見直す時期でも有ります。

現在では、クラウド会計ソフトを使って日々の経費精算をはじめとする会計業務を行っている人も多いと思います。

クラウド会計ソフトの大手と言えば、マネーフォワードというサービスが有りますが、利用した事のない方で気になっている人もいると思います。

会計ソフトのメリットを知りたい
マネーフォワードについてもっと知りたい
他のサービスとの違いを知りたい

そこで、今回は個人事業主から中小企業など様々な事業主が利用しているマネーフォワードの解説記事となっています。

スポンサードサーチ

クラウド型の会計ソフトは最強ツール

マネーフォワードクラウドをはじめとするクラウド型の会計ソフトは、最強の会計業務ツールだと思います。

そう思う理由をいくつか紹介しておこうと思います。

毎月の会計業務が圧倒的にラクになる

会計ソフトを使えば、紙の帳簿で行ってきた経費精算を始めとする会計業務がラクになるのはもちろんです。

そして、インストール型の会計ソフトと違って、ソフトのインストールやアンインストールを行う必要も有りません。

そして、クラウド型の会計ソフトならログイン情報さえ覚えていれば、どんな場所からでもスマホやパソコンでログインすればいつでも会計処理を行う事ができます。

経費削減に貢献できる

中小企業や個人事業主さんなどは、限られた人材で事業を営んでいる事と思います。

そんな企業の場合は、事務員や経理担当者などを雇用するには一定のリスクとコストがかかります。

しかし、マネーフォワードクラウドの様な会計ソフトが有れば、会計処理が圧倒的にラクになるので新たに雇用する必要が無くなります。

つまり、マネーフォワードをはじめとする会計ソフトは、経費削減にも貢献する事ができるという事です。

ランニングコストが気になる

とはいえ、マネーフォワードも無料で使い続ける事ができる訳では有りません。

マネーフォワードをはじめとするクラウド会計ソフトの毎月の利用料を比較してみましょう。

プラン月額料金
freee会計スターター/スタンダード/プレミア980円~
マネーフォワードクラウド確定申告パーソナルミニ/パーソナル/パーソナルプラス800円~
やよいの青色申告オンラインセルフ/ベーシック/トータル6,000円(年間)~

上記表の通り、どのサービスも毎月1,000円程度からはじめる事のできるのもクラウド会計ソフトが最強と思う理由です。

経理担当を雇用する事に比べれば、圧倒的に低コストです。

会計ソフトは馴れるのに時間がかかる

これまで、会計ソフトを利用した事が無いという方はソフトに馴れるのに多少時間がかかると思います。

この事については、利用し続ける事で馴れるしかありません。

しかし、いずれかの会計ソフトを使った事の有る方であれば、どのサービスを利用してもすぐに馴れると思います。

確定申告も電子申告が当たり前になった時代なので、はじめは多少つまずいたとしても利用する事をおすすめします。

無料の確定申告自動化ソフト マネーフォワード クラウド確定申告

乗り換え候補はマネーフォワード

freee会計からの乗り換え候補としては、マネーフォワードがおすすめです。

なぜ、マネーフォワードなのか?その特徴を紹介します。

取引履歴からAIが自動で仕訳をやってくれる

マネーフォワードは、AI自動仕分けを導入しています。

毎月仕訳をしていると、AIがパターンを解析してマッチした場合に自動で仕訳をしてくれます。

自動仕分けの内容をチェックして問題無ければスルーするだけになります。

なので、使えば使う程便利になる優れた機能です。

直接確定申告ができる

これまでは、確定申告を電子申告する時はe-Tax経由でしかできませんでした。

しかし、最近では会計ソフトから直接電子申告できるようになりました。

マネーフォワードも同様で直接電子申告できます。

これは、最強に便利なサービスです。

申告フォームもe-Taxよりもわかりやすいので、e-Tax経由で申告している方は是非利用して欲しい機能です!

毎月の収支もリアルタイムで見れる

クラウド会計ソフトなら、毎月の収支状況もリアルタイムで把握する事ができます。

「先月は黒字だっけ?」

「今月は今の所、順調だな!」

こういった事で悩む事が無くなります。

マネーフォワードも毎月・今年の収支状況を見やすいグラフで一目で把握する事ができるので、おすすめです。

登録後1ヶ月は無料で利用できる

マネーフォワードは、事業形態毎に料金プランが異なります。

個人事業主なら800円/月~

中小企業なら2,980円/月~

からはじめることができます。

しかも、はじめての登録から1ヶ月間は全ての機能を無料で利用する事ができます!

もしもの時も安心なので、一度利用してみてはいかがでしょうか!

個人事業主向けマネーフォワードクラウド

無料の確定申告自動化ソフト マネーフォワード クラウド確定申告

法人向けマネーフォワードクラウド

クラウド型会計ソフト マネーフォワード クラウド会計

スポンサードサーチ

はじめての会計ソフトにおすすめ

マネーフォワードの特徴やメリットについて理解できましたか?

最後におさらいをしておこうと思います。

登録後1ヶ月は無料で利用できる

登録後1ヶ月は全ての機能を無料で利用できる事から、はじめて会計ソフトを利用してみようと思っている方や、会計ソフトの乗り換えを検討している方にはおすすめと言えます。

どれだけ良いサービスと言っても、実際に使って試してみないとわからない事が有ります。

そういった意味でも、一度利用してみるのが一番良いと思います。

無料の確定申告自動化ソフト マネーフォワード クラウド確定申告

楽天銀行ユーザーなら特におすすめ

別の記事で触れましたが、freee会計というクラウド会計ソフトが「楽天銀行との連携が終了した。」とアナウンスが有りました。

freee会計と楽天銀行のAPI連携契約満了に伴う 口座明細の自動取り込み停止のお知らせ

楽天銀行はネット銀行最大手なので、口座を持っているユーザーはとても多いと思います。

その点、マネーフォワードは楽天銀行との連携が継続されています。

マネーフォワード楽天銀行連携

なので、事業で楽天銀行を利用している方はもちろんですが、これから楽天銀行を利用する可能性が高い方は、マネーフォワードが特におすすめと言えます。

今後の事業拡大も踏まえて、この機会にマネーフォワードを検討してみてはいかがでしょうか。

個人事業主向けマネーフォワードクラウド

無料の確定申告自動化ソフト マネーフォワード クラウド確定申告

法人向けマネーフォワードクラウド

クラウド型会計ソフト マネーフォワード クラウド会計

2023年10月1日のインボイス制度について

2023年10月1日よりインボイス制度がはじまります。

全ての事業者にとって大事な事なのでまだ知らない人は今の内に学んでおきましょう。

インボイス制度とは?フリーランスはどうすればいい?
インボイス制度とは?どういったものか解説しています。課税事業者・免税事業者のメリットや申請方法やこれまでとの違いをわかりやすく解説しています。

タイトルとURLをコピーしました