Chromeのリモートデスクトップでパソコンの遠隔操作を行う

ご訪問いただきありがとうございます。

最近、ノマドワーカーや外出先から自宅や会社のパソコンを遠隔操作して場所を問わず仕事を行う人たちが以前よりもグーンと増えていますよね。

そういった人達が使っているリモートデスクトップというツールについてご紹介しようと思います。

  1. リモートデスクトップ導入にお悩みの方の参考になると思います
    1. 今さら聞けない、リモートデスクトップって?
    2. どのリモートデスクトップを使えばいいのか悩む…
    3. Chromeのリモートデスクトップを例にお悩みにお答えします
  2. リモートデスクトップについて理解を深めることができます
    1. Chromeリモートデスクトップのメリットとデメリット
      1. Chromeリモートデスクトップのメリット
        1. あらゆるパソコンで使用する事が出来る
        2. Google純正なので他のデスクトップツールよりセキュア
      2. Chromeリモートデスクトップのデメリット
        1. 設定方法があまりにも簡単すぎる
        2. PINのみでログインできてしまう
  3. Chromeリモートデスクトップの設定方法をご紹介します
    1. 事前準備(Googleアカウント作成&Chromeインストール)
    2. Chromeの拡張機能でリモートアクセスの設定を追加する:リモート操作を受ける側の設定
    3. 実際にリモート操作を行う:リモート操作を行う
    4. PIN情報を入力してログイン
    5. リモートデスクトップ完了
  4. リモートデスクトップは使うべきか?
    1. メリット、デメリットを理解していれば使う価値はある
    2. じゃあ、どのリモートデスクトップツールを使うべき?
      1. WindowsのリモートデスクトップはOSに依存してしまう
      2. 有料のリモートデスクトップツールの方が無料より安心という訳ではない
    3. Chromeリモートデスクトップを試してみよう

リモートデスクトップ導入にお悩みの方の参考になると思います

今さら聞けない、リモートデスクトップって?

リモートデスクトップとは、今使用しているパソコンやスマートフォンやタブレットから、インターネットに接続されたパソコンにアクセスを行い、遠隔操作を行う方法です。

どのリモートデスクトップを使えばいいのか悩む…

最近では、Windowsにプリインストールされているリモートデスクトップや無料・有料のリモートデスクトップアプリなど、様々でどれを選んだらいいのか?悩ましくなってきました。

Chromeのリモートデスクトップを例にお悩みにお答えします

Googleにも公式のリモートデスクトップツールとして「Chromeリモートデスクトップ」を提供しています。この「Chromeリモートデスクトップ」を活用すれば、有料のリモートデスクトップアプリをインストールする事無く、誰でも手軽に外部から自宅のPCなどにアクセスする事が可能となります。

スポンサードサーチ

リモートデスクトップについて理解を深めることができます

ここでは、私も活用しているGoogleのリモートデスクトップである「Chromeリモートデスクトップ」を例にリモートデスクトップのメリットデメリットや設定方法をご紹介します。

Chromeリモートデスクトップのメリットとデメリット

これから解説するChromeリモートデスクトップは、とっても簡単で誰でも活用できるのですが、事前にメリット・デメリットをきちんと理解した上で活用して欲しいので、予めメリットとデメリットについても事前に記載しておきます。

Chromeリモートデスクトップのメリット

あらゆるパソコンで使用する事が出来る

Windowsのリモートデスクトップを使用する際は、OSが上位バージョン(Professional)でないと使用する事が出来ません。HomeやProfessionalより下位のバージョンでは、使用することが出来ませんが、Chromeリモートデスクトップの場合は、OSの制限が全くありませんので、GoogleChromeがインストール出来る&Googleアカウントを持っていれば、あらゆるパソコンでChromeリモートデスクトップを使用する事ができません。この点においては、他のどのリモートデスクトップツールより圧倒的なメリットとなります。

Google純正なので他のデスクトップツールよりセキュア

世界一のIT企業であるGoogleが提供しているため、安心して使用できます。だからと言って、使用する私たちのセキュリティへの配慮はもちろん必要ですが、ツールとしての信頼度は世界一高いのではないでしょうか。

Chromeリモートデスクトップのデメリット

設定方法があまりにも簡単すぎる

Chromeリモートデスクトップは、とても簡単に設定ができます。なので、ちょっとした外出先でも安易に設定を行いがちです。その為、例えばネットカフェなどで設定を行い、退出する際に設定を削除し忘れてしまうなどのミスが起こった時にリスクがとても高くなりますので、使用者側も配慮が必要となります。

PINのみでログインできてしまう

一度、設定が完了するとその後はGoogleアカウントでログインし、PINを入力すれば、リモート操作ができます。このPINを推測されやすい英数字に設定してしまうと、リスクが高くなります。PINは必ず推測されにくい長めの英数字にしておきましょう。

Chromeリモートデスクトップの設定方法をご紹介します

事前準備(Googleアカウント作成&Chromeインストール)

Chromeリモートデスクトップを利用する前の事前準備として、Googleアカウントが必要となります。恐らく殆どの方は、Googleアカウントを持っていると思いますが、もし持っていない場合は、以下のリンクからGoogleアカウントを作成しましょう。

クリックしてGoogleアカウントを作成する

次に、Google Chromeをインストールします。インストールは、リモート操作を受けるパソコン(ホスト)とリモート操作を行うパソコン、タブレット、スマートフォン(クライアント)の両方にインストールを行います。

クリックしてGoogle Chromeをインストール

Chromeの拡張機能でリモートアクセスの設定を追加する:リモート操作を受ける側の設定

Googleアカウントの作成とChromeのインストールが完了したら、Chromeに拡張機能の「Chromeリモートデスクトップ」のページへアクセスし、リモートアクセスの設定のダウンロードボタンを押してインストールします。

Chromeリモートデスクトップページ(Chromeウェブストア)

chromeリモートデスクトップページ

リモートデスクトップchrome拡張機能

リモート操作を行う設定はなんとこれだけです。

実際にリモート操作を行う:リモート操作を行う

以下のchromeリモートデスクトップのページへアクセス。

chromeリモートデスクトップページ

chromeリモートデスクトップページ

PIN情報を入力してログイン

リモートアクセスの設定で登録したPINを入力してログインすれば完了です。

PIN入力ページ

リモートデスクトップ完了

以上の簡単設定でGoogleアカウントを持っていれば、誰でもリモートデスクトップを行う事ができます。リモートアクセスを受けるのは今の所、パソコンに限定されますが、リモートアクセス操作を行う端末は、パソコン、タブレット、スマートフォンなど柔軟に対応されています。スマートフォンからリモートデスクトップ操作を行いたい場合は、リモートデスクトップアプリを事前にダウンロードしておけば更に簡単にリモートデスクトップ操作を行うことできますので、とても便利です。

Windowsやその他のリモートデスクトップアプリなどでリモートデスクトップを行っている方は、是非試してみてください。

スポンサードサーチ

リモートデスクトップは使うべきか?

メリット、デメリットを理解していれば使う価値はある

セキュリティの面でデメリットがありますので、パスワードやPINを複雑なものにするなどの対策は必要ですが、仕事で出張や外出など多忙な方であればあるほど、使う価値はあると思います。

私もそうですが、自宅ではデスクトップパソコン、外出先ではノートパソコンと複数のパソコンを持ち仕事をしている方は、パソコン間でデータの共有に意外と時間と手間をとられてしまいます。そういった方には、メインのパソコンにデータを保存しておいて、サブのパソコンからリモートデスクトップツールで遠隔操作を行う事で、無駄な時間を省く事ができると思います。

じゃあ、どのリモートデスクトップツールを使うべき?

個人的には、今回ご紹介したChromeリモートデスクトップ一択だと思います。

WindowsのリモートデスクトップはOSに依存してしまう

リモートデスクトップの有名な所では、Windowsのリモートデスクトップがありますが、OSの制限があります。昔の様にWindows一強の時代であれば良かったかもしれませんが、MacOS・chromeOSなどOS市場はまさに群雄割拠に突入しています。ですので、OSに依存しないChromeリモートデスクトップがおすすめだと思います。

有料のリモートデスクトップツールの方が無料より安心という訳ではない

ここで勘違いしてはいけない事があります。それは、無料のリモートデスクトップツールより、有料のリモートデスクトップツールの方が遠隔操作する時にきっと安心だろう。。という事です。

有料のデスクトップツールは、無料のリモートデスクトップツールより安心だから、有料だという事では無いという事です。あくまで、有料なのはサービス自体が有料なのであって、そこにセキュリティなどの優位性は殆ど関係ありません。

ですので、リモートデスクトップツールを選択する際は、無料有料問わず自分が一番信頼できそうな企業を選ぶことをおすすめします。

Chromeリモートデスクトップを試してみよう

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか。リモートデスクトップについて少しはご理解いただけましたか?ここまでお読みいただいて「Chromeリモートデスクトップ」を使ってみようかなと思った方は、以下のリンクより是非お試しください。

Chromeリモートデスクトップページ(Chromeウェブストア)

 

タイトルとURLをコピーしました