本格的にポイント投資の時代がやってきました

本格的にポイント投資の時代がやってきたみたい

Tポイント・楽天ポイント・Pontaポイントなど様々なポイントサービスのこの時代にとうとう貯まったポイントを元本として投資を行うサービスが2019年続々と新規参入してきています。

この「投資」という言葉に馴染みの少ない人達も自分の将来の不安などを抱えているけども、そのために何をやればいいのか?わからなかったり、わかっているけどなかなか行動に移せない方も、このポイント投資サービスによって、まずは将来の資産形成の勉強の一環として低リスクで学ぶ機会が増えたことは間違いないかなと思います。

そこで今回は、とても馴染みのあるポイントサービスが行っているポイント投資サービスについて、紹介してみようと思います。

その前に、投資リスクについて理解しておこう

一般的な金融取引(株・為替取引etc)におけるリスクは、取引の結果が不確実である事から、取引元本(主に金銭)を損失する可能性がある。という事です。ポイント投資においても、元本損失のリスクがあることは予め理解しておく必要があります。ただし、ポイント投資における元本というのは、ポイントになりますので、一般的な金融取引における元本(主に金銭)の損失リスクに比べると低リスクと考えることができるため、実際に投資を勉強する意味でもやってみる価値はあるのではないかと思います。

スポンサードサーチ

ポイント別ポイント投資一覧

Tポイント投資

日本初!Tポイントで株が買えるサービス!

はじめて投資する方や現金で投資を始めるのに不安のある人におすすめ。ネット証券口座開設数No1のSBI証券のサービスの為、安心してポイント投資が行える。※参考:公式サイト

スマホで簡単!3ステップで注文完了できる!

口座開設もとても簡単!

  1. 基本情報の入力
  2. 本人確認書類のアップロード
  3. 取引パスワードの受取
  4. 取引開始!

取引詳細

  • サービス提供会社:株式会社SBIネオモバイル証券
  • 対象ポイントサービス:Tポイント
  • 投資対象:国内株式、国内ETF、REIT 等
  • 取引手数料(コスト):0円
  • 月額利用料:200円(税抜)~。※取引額に応じて段階的に変化

Tポイント投資の口座開設はこちら(公式サイト)

dポイント投資

dポイントはおまかせで増やそう

dポイントを使って投資体験ができる新しいサービス。dポイントをdポイント投資の為の「運用ポイント」に追加すれば、あとは投資信託の基準価格に連動して毎日変動します!増えた「運用ポイント」はいつでもdポイントに変換できまるので、とっても気軽に投資体験できます。※参考:公式サイト

選べる投資コースは2種類

  • アクティブコース:ハイリターンコース(債権よりも株式に大きく比重を置くのでリスクも大きいが、その分もリターンもハイリターンなチャレンジコース)
  • バランスコース:ミドルリターン(株式よりも債権にやや比重を置くのでリスクも少ないぶん、リターンも少なめな堅実コース)

dポイント投資できること

  • 現在の運用ポイントが専用アプリからすぐに確認できる
  • ポイントの追加や引き出しはいつでも簡単
  • ロボアドバイザーが投資シミュレーションを行ってくれるので、資産予測が可能
  • 100ポイントからdポイント投資が可能

取引詳細

  • サービス提供会社:株式会社NTTドコモ 株式会社お金のデザイン(THEO)
  • 対象ポイントサービス:dポイント
  • 投資対象:投資信託 等
  • 取引手数料(コスト):0円
  • 月額利用料:0円

dポイント投資の開始はこちら(公式サイト)

楽天ポイント投資

楽天証券なら楽天スーパーポイントが投資に使えます

楽天株式会社が提供する証券取引なら、楽天スーパーポイントが買付金額として使用可能です。楽天市場、楽天トラベル、楽天モバイル、楽天Payなどの楽天グループで大量に貯まったポイントを将来の資産形成の一部として活用する事が可能です。※参考:公式サイト

5STEPで楽天ポイント投資ができる

  1. 投資信託を選ぶ
  2. 買付金額を決める:100円からの買付が可能
  3. ポイント利用額を決める:買付金額を持っているポイントで買付るができます。もちろん全額ポイントで買付ることができます
  4. 分配金コースを選択:運用後に発生した分配金を自動で再投資することが可能です
  5. 注文:注文完了!これであなたも投資家デビューです!

選べる注文スタイル

  • 通常注文:自分の好きなタイミングで買付けるスタイル
  • 積立注文:毎月決まった金額を設定して自動で注文するスタイル。貯金感覚でコツコツ派のあなたにおすすめ

取引詳細

  • サービス提供会社:楽天証券株式会社
  • 対象ポイントサービス:楽天スーパーポイント
  • 投資対象:楽天証券で取り扱いのある、投資信託 等
  • 取引手数料(コスト):50円(税抜)~※取引額に応じて段階的に変化
  • 月額利用料:0円

楽天スーパーポイント投資の口座開設はこちら(楽天証券)

Pontaポイント運用

Pontaポイント運用ならPontaポイントが投資に使えます

ローソン、GEO、ガソリンスタンド等で貯まったPontaポイントをただ使うのではなく、Pontaポイント運用を活用すれば、Pontaポイントが増えるかも!※参考:公式サイト

Pontaポイント運用でできること

  1. 運用でPontaポイントがふえるかも?!:Pontaポイントをポイント運用サービス上で提供している銘柄ポイントに交換をして、うまく運用すれば、銘柄ポイントがふえるかも
  2. 優良企業株価やETFに連動するポイント:銘柄ポイントは、その銘柄の株価やマーケットの価格に応じて、日々変化します。株価が上がれば、その銘柄ポイントのポイントも増加してふやすことができます。ただし、もし銘柄ポイントの株価が下がれば、ポイントもへってしまいます。
  3. 投資体験を通して経済に詳しくなれる!:投資運用体験をポイントを通して実体験することで、経済の仕組みにも触れるきっかけ作りになります。今後、投資運用を応援するコンテンツを順次更新していく予定です

取引詳細

  • サービス提供会社:STOCK POINT株式会社
  • 対象ポイントサービス:Pontaポイント
  • 投資対象:優良企業株価やETF価格に連動した独自レート
  • 取引手数料(コスト):0円
  • 月額利用料:0円

Pontaポイント投資の開始はこちら(公式サイト)

au WALLETポイント運用

au WALEETポイントで投資体験

これまでは「使う」か「貯める」かだった、au WALLET ポイントですが、新たに「運用する」ことが可能となりました。

au WALLET ポイント運用は、au WALLET ポイントで手軽に投資体験ができるサービスです。投資したau WALLET ポイントは、auの投資信託の基準価額に連動することで日々増減します。※参考:公式サイト

au WALEETポイントでの特徴

  • au IDログインで今すぐ始められる!:auのスマートフォンをお持ちの方ならすぐにau WALLETポイント運用を始めることができます
  • 運用するポイント数を決めるだけのかんたん操作!:細かな設定は不要!運用ポイントを決めるだけであなたも投資家デビュー!
  • 増えたポイントは、引き出してau WALLET ポイントとして使える!:増えたポイントはau WALLETポイントとしてコンビニや飲食店で使用可能!
  • 運用で迷った時はみんなの動向も参考に!:投資デビューはじめての方は、他の人の投資状況などを参考に学んでいきましょう!
  • リアルに近い投資体験が可能!投資を始めるための練習に最適!:自分にあった資産形成を行う為の第一歩に最適です。

取引詳細

  • サービス提供会社:KDDI株式会社
  • 対象ポイントサービス:au WALEETポイント
  • 投資対象:auの投資信託に連動した価格基準
  • 取引手数料(コスト):0円
  • 月額利用料:0円

au WALLETポイント運用の開始はこちら(公式サイト)

タイトルとURLをコピーしました