FXのGMMAの使い方とMT5でダウンロードする方法

GMMAのトレード方法とインジケーター探していませんか?

MT5やMT4を利用しているトレーダーで新しいインジケーターを検討している人も多いのではないでしょうか。

その中でGMMAというテクニカル指標は知っていますか?

今回はGMMAの解説となっています。

ちなみにGMMAをメインで使っている有名プロトレーダーは陳満咲杜ですね。

それではどうぞ!

スポンサードサーチ

GMMAのあれこれができるようになる

GMMA

この記事を読み進めていけばGMMAに関する以下の理解ができるようになります。

GMMAがどういったテクニカル指標なのか?
GMMAの基本と具体的な使い方
MT5/MT4でGMMAを使う方法

こちらを解説していきます。

GMMAがどういったテクニカル指標なのか?

新しいテクニカル指標を使う時はどういった計算に基づくものなのかをきちんと理解しておかないといけないです。

もし、計算式を知らない状態で使って上手くいけばOKなんですが、上手くいかなかった時に軌道修正ができないので危ないです。

なので、最低限どういった計算式や組み合わせで成り立つテクニカル指標なのかを知っておきましょう。

GMMAの使い方がわかる

GMMAをチャートに表示させたときにどういった時に「トレンド発生中なのか?」「トレンド転換を警戒!」「レンジ中」の判断ができる形を解説しています。

まだGMMAを使った事が無い人はこの機会に知っておいて損は無いでしょう。

MT5/MT4でGMMAが使える様になる

GMMAをMT5で使う際には自分でインジケーターをダウンロード&インストールしないとならないです。

その方法をわかりやすく解説しています。

それでは、GMMAの具体的なアレコレを紹介していきます!

【メイン】GMMAの解説

GMMAの基本やトレンドの見分け方やトレンド転換やエントリー検討ポイントなどをわかりやすく解説していきます。

GMMAの基本

GMMA(Guppy Multi Moving Average)は別名「複合型移動平均線」と言います。

オーストラリアのダリル・グッピー氏が考案したテクニカル指標です。

12本の指数平滑移動平均線(EMA)で構成されていて、短期グループと長期グループにわけられています。

グッピー氏曰く、短期グループと長期グループは以下を表しているそうです。

短期のグループ:個人投資家
長期のグループ:機関投資家

機関投資家はスイングメイン、個人投資家はデイトレやスキャルメインが多いという認識ですね。

EMAの良く使われる値は以下となっています。

短期グループ3、5、8、10、12、15
長期グループ30、35、40、45、50、60

12本の異なるEMAを使って相場のトレンド方向を知る事でできるテクニカル指標となっています。

GMMAのトレンド確認方法

GMMAを使ってトレンド方向を確認する時は長期グループのGMMAを使用します。

長期グループの6本のEMAがきれいに並んでいる状態の時はその方向にトレンドが継続されています。

GMMA

更に各EMAの間隔が広ければ広い程、トレンドが強いと判断します。

逆に各EMAの間隔が狭ければ狭い程トレンドが弱いと判断します。

そして、長期グループの6本のEMAが絡み合っている時はレンジと判断します。

GMMAでのトレンド確認方法はたったこれだけです。簡単でしょう!

GMMAのトレンド転換ポイント

GMMAでのトレンド転換サインは以下になります。

GMMA

短期グループと長期グループのゴールデンクロス

これが確認できた段階でトレンド転換を疑う事ができます。

そして、そのまま長期グループのEMAがきれいに並べばトレンド転換完了になります。

GMMAの注意点

使いやすそうなGMMAですが注意点も有ります。

レンジでは使いにくい
ダマシに注意しよう

それでは解説していきますね。

レンジでは使いにくい

GMMAはトレンド中の時は綺麗にEMAが並んで使いやすいかもしれません。

しかし、レンジ中は12本のEMAがぐちゃぐちゃに絡み合ってわかりにくいです。

わかりにくい=エントリー判断としては使いにくい

という事になるので、こういった時は慎重にトレードしましょう。

ダマシに注意しよう

テクニカル指標にはダマシはつきものです。もちろんGMMAにもダマシは発生します。

GMMAはEMAの集合体なのでEMA特有のダマシが発生しますので注意しましょう。

スポンサードサーチ

MT5/MT4でGMMAを使う方法

MT5用のGMMAのダウンロード方法

トレンドを確認するテクニカル指標のGMMAですが、MT5とMT4ではデフォルトで実装されていません。

しかし、安心してください。GMMAは無料でダウンロードできるサイトが有ります。

Guppy MMA
これはより最新で多時間枠オプションが追加されました。

こちらのMQL5サイトからMT5用GMMAをダウンロードしてください。

MQL5>GMMAダウンロードページ

ZIP形式になるので解凍しましょう。

MT5へのインストール方法

先程ダウンロードしたGMMAインジケーターをMT5へインストール方法を解説していきます。

  1. 「ファイル」>「データフォルダを開く」>「MQL5」を押す
  2. 「MQL5」>「Indicators」フォルダに解凍したGMMAファイルを移動する
  3. MT5を再起動する
  4. 「挿入」>「インジケーター」>「カスタム」>「guppy_mma」を押す
  5. 「OK」を押す
  6. GMMAの追加完了です

これでGMMAを利用する事ができます。

はじめの内はデフォルト値を利用するようにしましょう。

大衆が利用するGMMAのデフォルト値はとっても有効です。もしカスタマイズしないのであれば、デフォルト値で安定してプラスになれた後にカスタマイズしましょう。

MT4用のGMMAのダウンロード方法

トレンドを確認するテクニカル指標のGMMAですが、MT5とMT4ではデフォルトで実装されていません。

しかし、安心してください。GMMAは無料でダウンロードできるサイトが有ります。

Guppy Multiple Moving Averages
ダリル・グッピー氏のデイトレード戦略をベースにしたインディケータ

こちらのMQL5サイトからMT4用GMMAをダウンロードしてください。

MQL4>GMMAダウンロードページ

ZIP形式になるので解凍しましょう。

MT4へのインストール方法

先程ダウンロードしたGMMAインジケーターをMT5へインストール方法を解説していきます。

  1. 「ファイル」>「データフォルダを開く」>「MQL4」を押す
  2. 「MQL4」>「Indicators」フォルダに解凍したGMMAファイルを移動する
  3. MT4を再起動する
  4. 「挿入」>「インジケーター」>「カスタム」>「guppy_mma」を押す
  5. 「OK」を押す
  6. GMMAの追加完了です

これでGMMAを利用する事ができます。

はじめの内はデフォルト値を利用するようにしましょう。

大衆が利用するGMMAのデフォルト値はとっても有効です。もしカスタマイズしないのであれば、デフォルト値で安定してプラスになれた後にカスタマイズしましょう。

GMMAが使えるおすすめFX会社はどこ?

GMMAについて理解する事はできたでしょうか?

EMAを使って日々トレードを行っている人は活用できるかもしれません。

もし、MT5でGMMAを利用するとなると使えるFX会社は限定されます。

もちろん国内FXをおすすめしてもいいのですが、追証リスクが有るので海外FXも有りです。

私も海外FX会社でMT5を利用しています。

私が利用しているTitanFXは「超低スプレッドで出金拒否も無し」で信頼できます。

TitanFX(タイタンFX)で口座開設はこちら >

TitanFX(タイタンFX)の詳細はこちら >

スポンサードサーチ

王道テクニカル指標

DMI(+DI・-DI)とADXは比較的王道のテクニカル指標です。

他にもFXで使える王道のテクニカル指標を紹介しています。

興味が有る方はご覧ください。

FXのDMI(+DI・-DI)とADXを使った王道エントリー方法
FXのテクニカル指標のDMI(+DI・-DI)とADX使った王道エントリー方法を解説しています。DMI(+DI・-DI)とADXが何を表しているのかの解説と買いと売りの時の基本のエントリー方法を紹介しています。
FXでRSIを使ったトレード方法をわかりやすく解説
RSIの使い方とトレード方法探していませんか? FXをはじめたばかりの新米トレーダーやイマイチ伸び悩んでいて新しいテクニカル指標の導入を検討している人は多いと思います。 そして、これから解説するRSIについていろいろと調べている人は...
タイトルとURLをコピーしました