カテゴリーとタグの違いを知ればSEOに効果的

スポンサーリンク

カテゴリーとタグの違いわかりますか?

WEBサイトを運営されている方で記事を作成する際に、カテゴリーやタグを使ってグループ分けをしていると思いますが、カテゴリーとタグの使い分けはどのようにされていますか?私はまだまだカテゴリーとタグを上手く使い分けれていないのですが、皆さんはいかがでしょうか?

カテゴリーとタグの違いがよくわからないからカテゴリーしか使っていない

カテゴリーは使っているけど、タグの使うタイミングがよくわからないから、タグは使っていない。

カテゴリーとタグの違いがよくわからないから適当にタグを付けている

タグは良くわからないけど、SEO効果があると聞いたので、とりあえず適当にタグを付けている

 

こういったカテゴリーとタグの違いのお悩みの参考になるかもしれませんので、興味が有る方はご覧ください。

スポンサードサーチ

カテゴリーとタグの違いがわかるようになれば差がつく

カテゴリーとタグの違いがわかれば、使うタイミングも適切になるのでSEO効果も出るかもしれません。

カテゴリーとタグの違いをまずは考えてみます。

カテゴリーとは

カテゴリーを辞典等で調べると「同じ属性や性質のものを含める範囲」と書かれています。

WEBサイトにおける記事作成の際は、カテゴリーは必ず設定しなければならないものなので、メインとなるジャンルを設定する事が適切なようです。

また、カテゴリーは「親カテゴリー」や「子カテゴリー」のように階層構造を持つことができるので、例えば「家電>テレビ」などのように設定する事ができるのも特徴のようです。

タグとは

タグを辞典等で調べると「付け札、荷札」と書かれています。

カテゴリーと違ってタグは、WEBサイトにおける記事作成の際は、必須では無いというのが特徴です。そして階層構造も持っていないというのも特徴のようです。

カテゴリーとタグの違い

カテゴリーとタグのそれぞれの一般的な意味は概ね皆さんの想像通りかなと思います。では、この2つの違いは何か?という事ですね。

例えば、洗濯機と掃除機を分類しようとします。どちらも家電なので、カテゴリーを設定しようとすると

  • 家電>洗濯機
  • 家電>掃除機

といった様に親カテゴリーと子カテゴリーの階層構造を持たせる事ができました。

更にこの洗濯機と掃除機にタグを付けるために、共通項を考えます。

  • どちらも日本製なら:日本製
  • 洗濯機は全自動で、掃除機がロボット掃除機なら:全自動

この様に親カテゴリーを飛び越えて共通の何かを付け加えることができます。

私なりの解釈になるかもしれませんが、これがカテゴリーとタグの違いじゃないかなと思います。

カテゴリーは階層構造を持つ縦の繋がり。タグはカテゴリーを超えた横の繋がり

こう考える事で、悩みが解消されました。皆さんはいかがでしょうか。

カテゴリーとタグ付けの具体的な方法

私が実際にカテゴリー設定とタグ付を行う際にどのように行っているかを紹介します。

縦軸と横軸をイメージする

カテゴリー設定とタグ付の方法は画像の様なイメージですね。

カテゴリーとタグのイメージ

雑なイメージで申し訳無いですが、縦軸の「家電」「ゲーム」はカテゴリーです。そして、「タグ1」「タグ2」はタグです。

この縦軸と横軸のイメージで、私はカテゴリーとタグの設定を行っています。タグの場合、タグ1の様に親カテゴリを超えて設定する事も出来ますし、タグ2の様に親カテゴリーは超えないけど、子カテゴリーを超えて設定することもできます。

カテゴリーは基本1つでOK

カテゴリーとタグの設定を考えた時にタグじゃなくてカテゴリーを複数設定すればいいんじゃないか?と考えることもできますが、基本的にカテゴリーは1つにしておく方が良いようです。もちろん親カテゴリーと子カテゴリーの関係の場合は、1つとみなします。

親カテゴリーが複数設定されていると、その分子カテゴリーも複数になって…もうぐちゃぐちゃです。更に子カテゴリーの該当記事が少数になりすぎて、寂しいカテゴリーになってしまいます。

なので、私はカテゴリーは基本1つでいいかなと思っています。

タグは複数OK

タグは、カテゴリーと違って必須では無いので、自由度は高いです。タグが無くてもカテゴリーが必ず設定されているので、カテゴリーを超えた共通項や、カテゴリーではカバーできない繋がりを発見した際にタグ付けしています。

スポンサードサーチ

ライティング力を磨く

ここまでお読みいただきありがとうございます。いかがでしたか?

カテゴリーとタグの違いについて少しはお役に立てたでしょうか?ただ、忘れてはいけないのはオリジナリティのあるコンテンツにわかりやすいカテゴリーと役立つタグが設定されている事が大事ですので、カテゴリーとタグ付にあまり時間を費やすのは、もったいないかなと思います。

それよりも、少しでもライティング能力を磨くために参考書などを読んでレベルアップを図っていく方がいいかもしれませんね。

ちょっと宣伝にはなりますが、ライティングに関する書籍を紹介しておきますので、一緒にレベルアップを図っていきましょう。

伝えて動かす!WEBライティングの教科書

文章だけで月100万円稼ぐ方法|コロナ時代に副業でも在宅ワークでも稼げるWebライティングの全ノウハウ

Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました