Googleフォトの容量無制限が終了!代替えサービスは?

Googleフォトの容量無制限が終了の衝撃!

Googleフォト

androidやiPhoneで撮影した写真や動画をクラウドに保存するGoogleフォトを活用している方は、沢山いると思います。Googleフォトは、容量無制限で何枚でも保存できるとっても良いサービスなのです。そんなGoogleフォトが無制限を終了するというアナウンスが発表されたのは、既に皆さんご存知だと思います。私もGoogleフォトを活用しているユーザーの一人なんですが、容量無制限が終了となると色々と検討しなければならない事が増えてきます。

容量無制限はいつまでなのか?
容量無制限後は、どうなるの?
Googleフォト以外の容量無制限のサービスは無いの?

このandroidやiPhoneスマホで撮影した写真・動画をクラウドに保存してくれる、Googleフォトの容量無制限の終了に関する内容となっています。

スポンサードサーチ

Googleフォトってどんなサービスだっけ?

Googleフォトをまだ活用したことが無い人や、既に使っているけどそこまで詳しく知らない人のために、おさらいしておきます。

自動で写真や動画をクラウド保存してくれる

Googleフォトは、Googleが提供するサービスで、andoroiやiPhoneなどのスマホにアプリをインストールしておけば、andoroiやiPhoneで撮影した写真や動画を自動でGoogleフォトのストレージに保存してくれるサービスです。

高画質なら容量無制限で保存できる

andoroiやiPhoneで撮影した写真や動画をGoogleフォトに保存する際には、予め保存する画質を設定する事ができます。その際に「元画質」と「高画質」を選択する事が出来るのですが、「高画質」を選択すれば、何枚でも容量無制限でGoogleフォトに保存する事が出来るという、とても便利なサービスです。「高画質」の実際の画質はどれくらいなのか?というと、元画質を1,600万画&1,080pxのフルHD画質となり、十分に綺麗と言える画質となっています。

この「高画質」が容量無制限で無料で保存できるサービスが終了となってしまうのは、とっても残念です。

元画像で保存するのは15GBまで

Googleフォトの「高画質」でも十分綺麗なのですが、どうしても「元画像」で保存したいという方の場合、無料で保存できる容量は15GBとなっています。もし15GBを超えそうな場合は、容量を追加する事が可能です。追加する際は有料となるのですが、100GB250円~追加する事が可能です。

下記に容量追加の価格プランを掲載しておきますので、参考にしてください。

15GB100GB200GB2T
無料250円/月380円/月1,300円/月
2,500円/年3,800円/月13,000円/月

以上が、Googleフォトプランのサービス内容とメリットとなります。

Googleフォトの容量無制限は2021年5月末まで!

今回の本題になりますが、Googleの公式アナウンスによってGoogleフォトの容量無制限は2021年5月末で終了する事になりました。

Google フォトのストレージに関する変更

具体的に変更になる点は以下の様です。

無料の保存領域現行変更
高画質容量無制限※変更ドライブ/フォト/Gmailで
15GBを共有※変更
元画質ドライブ/フォト/Gmailで
15GBを共有
ドライブ/フォト/Gmailで
15GBを共有
動画ドライブ/フォト/Gmailで
15GBを共有
ドライブ/フォト/Gmailで
15GBを共有

今回変更になる箇所は「高画質」で保存する場合の容量無制限のみの様です。2021年6月1日以降は、元画質や動画を保存する場合と同様に、Googleアカウントに割り当てられてる15GBの共有ストレージの範囲内で保存されるようです。なので、15GBを超えそうな場合は容量追加を行う必要が有るようなので注意しておきましょう。

2021年5月末までは容量無制限で保存できる

しかしながら、2021年5月末までにアップロードされた写真や画像については、これまで通りで以降も制限の対象にならないようです。なので、もし継続してGoogleフォトを活用したいと考えている方は、今の内にアップロードするのをお忘れ無く!

自分の容量を確認する方法

ちなみに、自分が今どのくらいストレージを使っているかを確認するには、以下のGoogleドライブのページを開けば、すぐわかりますので参考にしてください。

ログイン - Google アカウント

2021年6月以降は継続?代替えサービスを検討する事になります

ここまでで、Googleフォトの無制限で保存できるサービスが終了する事について、理解できたと思います。

2021年6月1日まで、まだ猶予は有りますが私も含めGoogleフォトユーザーは、継続して使い続けるのか?それとも代替えサービスを探すのか?これから考えていく必要が有るかもしれませんね。

スポンサードサーチ

Googleフォト以外の無制限の代替えサービスを探した結果

【結論】完全無料で無制限のストレージサービスは無いっぽい

結論から言うと、完全無料で容量無制限で写真や動画を保存できるストーレジサービスは、残念ながら無さそうです。ビジネス的な観点から言っても無料で無限のストレージを提供するのは、いくらHDDの値段が安価になってきているとはいえ厳しいビジネスになります。

しかし、無料で保存できるストレージが付いている月額数百円のサービスなら有りますので、いくつかご紹介しようと思いますので、参考にしてください。

無料ストレージの有るストレージサービス

Amazon Photos

Amazon Photos

Amazonが提供するフォトストレージサービスです。プライム会員で有れば、容量無制限で使用することのできるフォトストレージになっています。

専用アプリを使えば、Googleフォトと同じようなイメージで使用することが出来る優れたサービスだと言えますね。

プライム会員の方は、是非活用した方が良いサービスです。

Amazon Photosはこちらです

Amazon Photos
Amazon PhotosはPrime会員に無料のオンラインストレージを提供し、デスクトップ、モバイル、タブレットに無制限の写真を保存して共有することができます。

iCloud

iCloud

殆どの方がご存じのサービスですね。iCloudは、iPhoneやiPadやMacなどのApple製品に初めから付属しているクラウドストレージですね。iCloudの無料ストレージは5GBと小さめですが、写真や音楽などを保存することができます。

もし、5GBで足らなくなった場合は、追加料金を支払えば容量を追加することが出来ます。

5GB50GB200GB2TB
無料130円/月400円/月1,300円/月

iPhoneユーザーでiCloudを使っていない人はいないと思いますが、5GBを使い切った後に容量追加を行っている人は、案外少ないようです。しかし、安価に追加できますので5GBを使い切っている人は、是非お試しください。

iCloud
iCloudは、あらゆるApple製デバイスに組み込まれています。あなたのすべての写真、ファイル、メモなどを安全に保存し、あなたがどこにいてもアクセスできるようにします。しかも、自動的に。

OneDrive Basic

OneDrive Basic

OneDrive Basicは、Microsoftアカウントを持っているだけで使う事のできる無料ストレージです。Microsoft版のGoogleドライブの様な位置づけですね。こちらもiCloud同様に5GBと小さめの要領になりますが、Microsoft365という最新のオフィス製品を使っているだけで、1TBのストレージが追加で使えるようになりますので。既にMicrosoft365を使っているユーザーには、とってもお得なサービスとなっています。

当サイトでも、Microsoft365の解説を行っていますので、是非ご覧ください。

Microsoft365(office365)の価格とクラウド&テレワーク化
Microsoft365(旧office365)でテレワーク化のメリットとデメリットを解説します。マイクロソフトのクラウド化サービスでテレワーク化を目指す際の機能の解説から導入にあたってのメリットやデメリットを実体験を基に解説しています。Microsoft365(旧office365)の価格設定や各プランの違いなどもわかるのでテレワーク化やクラウドサービス導入を検討している方は参考になると思います。

Dropbox

Dropbox

Dropboxは、ビジネスを中心としたクラウドストレージサービスです。画像や動画だけでは無く、ビジネスシーンにおけるファイルの共有などでも活用できるサービスです。プライベート向けでは無いかもしれませんが、2GBの無料で使えるストレージがついていますので、必要な方は参考にしてはいかがでしょうか。

Dropbox Personal Plans for Individual Use - Dropbox
Collaborate with friends and clients in real time with a Dropbox personal plan. Learn more about our powerful sharing and security features. Get started for fre...

結論:無理して乗り換える必要は無いかも

最後までお読みいただきありがとうございます。Googleフォトの容量無制限終了に関するお話しは、皆さんの参考になったでしょうか?

すぐに代替えサービスを検討する必要は有りませんが、事前にGoogleフォトを使い続けるか?それとも、代替えサービスに切り替えるか?を検討しておく事は、大事だと思います。

個人的な意見にはなりますが、私自身は恐らくGoogleフォトを有料プランに切り替えて継続して使っていく予定です。

理由としては、私はGoogleのその他多くのサービスを活用しています。同社のサービスを使い続ける事にメリットを感じています。なので、代替えサービスに切り替えたとしてもいずれ、有料プランなどに切り替えるのであればGoogleフォトで有料プランを使うことを選択しようと思っています。

皆さんの中には、Googleフォトを使っているけど、iPhoneを使っているからiCloudの有料プランに切り替えよう。など色々なご意見が有ると思います。いずれにしても、クラウド型のフォトストレージを活用し続ける限りは、いつかは有料プランへの切り替えを検討しなければならないタイミングが来ると思いますので、あせらずに自分の使っている他のサービスなどにあわせて検討していけばいいかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました