LibreOfficeとOpenOffice使うならどっち?

LibreOfficeを使おうか?迷っていませんか?

デスクワークでMicrosoft Officeを使っている人は多いと思います。

しかし、プライベートでオフィスソフトを使う場合は、何を使っていますか?

もちろんプライベートでもMicrosoft Officeを使っている人もいると思いますが、「プライベートでは無料のオフィスソフトを使いたい」と考えている人は多いと思います。

そこでOpenOfficeやGoogleスプレッドシートなどを使う人も多いと思いますが、「LibreOfficeを使ってみようか?」と迷っている人も多いと思います。

無料で使えるオフィスソフトを探している
OpenOfficeを使おうか迷っている
LibreOfficeを使おうか迷っている

そこで今回は、無料で使えるオフィスソフトを探していてお悩みの方におすすめのLibreOfficeの紹介となっています。

スポンサードサーチ

LibreOfficeが有ればOpenOfficeは不要

LibreOfficeを使えば、OpenOfficeは使う必要が無いと言われていますが、なぜなのか?考えてみます。

OpenOfficeの上位版として使う事が出来る

LibreOfficeの公式には、この様に記載されています。

LibreOfficeは、OpenOffice.org後継の自由でパワフルなオフィススイートです。
豊富な機能と洗練されたインターフェースが、あなたの創造性を引き出し、生産性を高めます。

公式アナウンスにも有る様に、LibreOfficeはOpenOfficeをベースに開発されたオフィス製品です。

なので、LibreOfficeを使えばOpenOfficeを使う必要は無くなるという事です。

プライベートで使うならLibreOfficeで十分かも

ビジネスにおいては、クライアントがMicrosoft Officeを使っている事が多いと思います。

しかし、プライベートでオフィス製品を使う際は、他人とのやり取りが無く自分だけで完結するケースが多いと思います。

そういった使い方をする場合は、無理してMicrosoft Officeを使う必要は無いと思います。

そうなれば、無料で使えるLibreOfficeで十分にやりたい事を実現する事が出来るかもしれませんので、無料で使えるオフィス製品を検討しているので有れば、検討してみてはいかがでしょうか。

LibreOfficeのダウンロード方法

LibreOfficeとOpenOfficeの関係性やメリットについて、概ね理解できたと思いますので実際に使い方を紹介します。

公式サイトから安全にダウンロードしよう

LibreOfficeはサイトから無料でダウンロードする事が出来ますが、色々なサイトでダウンロードする事が出来ます。

しかし、怪しいサイトからダウンロードするのはリスクが高いです。

なので、必ずLibreOfficeの公式サイトからダウンロードしましょう。

LibreOffice公式サイトはこちら

オフィス製品を使った事が簡単に使える

LibreOfficeはOpenOfficeとの互換性はもちろんですが、Microsoft Officeとの互換性も高いです。

LibreOfficeで使う事の出来るソフトは以下です。

  • Writer(ライター) → Word(ワード)
  • Calc(カルク) → Excel(エクセル)
  • Impress(インプレス) → PowerPoint(パワーポイント)
  • Base(ベース) → Access(アクセス)
  • Draw(ドロー) → デザイン作成ツール
  • Math(マス) → 数式エディター

殆どのソフトが一度は使った事の有るオフィスソフトの類似ソフトなので、使いこなすのも簡単に出来ると思います。

なので、無料のオフィスソフトを探している人は、是非検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

オフィス製品はMicrosoft Officeだけじゃない

無料で使えるオフィスソフトのLibreOfficeについて、メリットやダウンロード方法について理解できたでしょうか。

この様にオフィスソフトは、Microsoft Officeだけでは無いです。

LibreOffice以外にも色々なオフィスソフトは有りますので、

「LibreOffice以外でMicrosoftより安価なオフィスソフトは無いかな?」

と思っている人は、以下をご覧ください。

低価格で高機能なオフィスソフト

Microsoft Officeより安価で、互換性が高いオフィスソフトを探している人は WPS Officeがおすすめです。

もし、興味が有る方はこちらをどうぞ。

WPS Officeとは?互換性とサービス内容を紹介
WPSOfficeって知っていますか?表計算や文書作成ソフトで有名なMicrosoftOfficeは皆さんご存じだと思うのですが、同機能を低価格で提供しているWPSOfficeはご存じでしょうか?WPSOfficeはMicrosoftOff...

公式サイトで詳細を確認したい方はこちらをどうぞ。

WPS Office オフィス互換ソフト販売本数No.1、30日間無料体験!

完全無料のその他のオフィスソフト

完全無料で使えるオフィスソフトのもう一つのおすすめはGoogleドキュメントです。

こちらは、ブラウザ上で使う事をメインとしたオフィスソフトとなっています。

主にエクセルの互換製品のスプレッドシートで私も活用しています。

スプレッドシートに関しては、こちらで解説していますので興味が有る方はご覧ください。

Googleスプレッドシートの使い方とエクセルとの違い
Googleが提供するスプレッドシートの使い方とメリットとMicrosoftのエクセルとの違いを紹介しています。エクセルを使うか?スプレッドシートを使うかで悩んでいる人は参考になると思います。

最後までお読みいただき有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました