エクセルにパスワードをかける方法

エクセルにパスワードを設定していますか?

こんにちは、皆さんは仕事などで使っている重要ファイルに何らかのセキュリティ設定を行っていますか?

例えば、編集できないように「読み取り専用」にしたり、そもそも閲覧できないように「パスワード」設定を行ったり…。

今回は、エクセルファイルを例に不特定多数の人に作成したエクセルを閲覧されないようにパスワード設定を行う方法を紹介するのですが、そもそもエクセルのパスワード設定について以下の様なお悩みはお持ちではないでしょうか?

  • そもそもエクセルにパスワードをかけれないと思っていた
  • 読み取り専用はできるけどパスワード設定はやった事が無い
  • エクセルにパスワード設定する方法を探していた

こういったエクセル初心者の方や、今までパスワード設定を行った事の無い人向けの内容となっていますので、興味がある方はご覧ください。

スポンサードサーチ

大事なファイルにはパスワード設定しておくべき

ファイルにパスワード設定しておくことは案外面倒くさいと思われがちですが、個人情報を盗み取られるこの時代では簡単にできる防止策です。

エクセルでパスワードリストを作成しているなら必ず設定しておくべき

例えば、ECサイトや銀行の暗証番号などの大事なパスワードや暗証番号をエクセルにまとめて管理している人はとっても多いと思います。エクセルでパスワードリストを作成することはいいのですが、そのエクセル時代のセキュリティが低ければ本末転倒もいいところです。

こういった方は、必ずパスワード設定を行っておいてください。

社内で特定の人しか閲覧して欲しくない場合もパスワード設定

殆どの方は仕事でエクセルを活用していると思いますが、一部の社員のみ閲覧させたい資料やリストなどがある場合も予めエクセルにパスワード設定をしておけば、安心して共有サーバーに格納する事ができますので、パスワード設定をおすすめします。

エクセルのパスワードをON/OFFする方法

それでは早速エクセルのパスワード設定方法を解説します。ここでは、パスワード設定をする方法と解除する方法を個別に解説しますので参考にしてみてください。

エクセルにパスワード設定する方法

エクセルにパスワードを設定してセキュリティを向上させる方法を順に解説していきます。順番に進んでいただければエクセルにパスワード設定できますのでご覧ください。

  1. パスワードをかけたいExcelファイルを開く
  2. 上部メニューのファイル>情報を開く
  3. ブックの保護>パスワードを使用して暗号化(E)を押す
    エクセルにパスワードをかける
  4. 任意のパスワードを入力して「OK」を押す
    エクセルのパスワード入力画面
  5. パスワード再入力して「OK」を押す
    エクセルのパスワード再入力画面
  6. 一旦エクセルファイルを閉じて、再度開いた際にパスワード入力を求められれば完了です

いかがでしたか?簡単だったかなと思います。

エクセルのパスワードを解除する方法

パスワード設定されたエクセルを解除する方法です。事前準備として設定されたパスワードを把握しておく必要がありますのでご注意ください。

  1. パスワードをかけたExcelファイルを開く
  2. 上部メニューのファイル>情報を開く
  3. ブックの保護>パスワードを使用して暗号化(E)を押す
    エクセルにパスワードをかける
  4. 任意のパスワードが入力されているので削除し「OK」を押す
    エクセルのパスワード入力画面
  5. 一旦エクセルファイルを閉じて、再度開いた際にパスワード入力が求められなければ完了です

いかがでしたか?こちらも簡単だったかなと思います。

ワードやパワーポイントでもパスワード設定ができる

今回ご紹介したエクセルにパスワードを設定する方法ですが、実はワードやパワーポイントでも同じようにパスワード設定ができます。エクセル同様にパスワード設定を行いたいかも参考になるかと思います。設定方法も同じなので必要に応じてパスワード設定をしてセキュリティ向上に努めていきましょう。

パスワードマネージャーを使うのもアリかも

もしこの記事を読んでエクセルでパスワードリストを作成すること自体に不安を覚えてしまっている方がいらっしゃったら、よりセキュリティの高いパスワードマネージャーを活用してみることも有りかもしれません。パスワードマネージャーであれば専用アプリになりますのでもっと安心してパスワード管理を行えると思いますので、興味が有れば以下の記事をご覧ください。

パスワード管理アプリは必要?お勧めのパスワード管理方法とは
パスワード管理に関するお悩みの参考になるかもご訪問いただき有難うございます。今回はパスワード管理に関する下記の様なお悩みについてです。私はWEB系の兼業フリーランスなので、仕事から売上管理、経費管理までほぼ全てをネットで完結しています...

スポンサードサーチ

エクセルは最新版がおすすめ

皆さんがお使いのエクセルはExcel2007ですか?Excel2010ですか?それとも最新のMicrosoft365のExccelですか?

エクセルは数年おきにバージョンアップしていきます。しかも下位互換の無い使いやすい機能がどんどん盛り込まれていきます。ですので、最新のエクセルを利用すればサクサク動作もしますし、良い機能が沢山使えるようになりますので、できるだけ最新のエクセルをお使いする事をおすすめします。

最新のエクセルはサブスクが主流

エクセルは2010までは、売り切りの商品でしたが、最近のエクセルはMicrosoft365という複数のoffice製品がパッケージされたサブスク型が主流となっています。毎月の利用料も数百円からと非常に利用しやすい価格となっているのでおすすめです。

興味がある方は、記事をご覧になってください。

Microsoft365(office365)の価格とクラウド&テレワーク化
Microsoft365(旧office365)でテレワーク化のメリットとデメリットを解説します。マイクロソフトのクラウド化サービスでテレワーク化を目指す際の機能の解説から導入にあたってのメリットやデメリットを実体験を基に解説しています。Microsoft365(旧office365)の価格設定や各プランの違いなどもわかるのでテレワーク化やクラウドサービス導入を検討している方は参考になると思います。

Microsoft365購入リンク

とりあえず、最新版を使ってみたい方は、以下を参考にしてください。

Microsoft 365 Personal

 

最近注目を浴びているテレワークについて興味がある方はこちらもどうぞ

中小企業でもテレワーク導入は可能なのか?
中小企業がテレワーク導入の際に必要な環境や道具等を紹介しています。また、テレワークとは?からテレワークのメリットデメリットも紹介していますので、テレワーク導入検討の中小企業の担当者様の参考になります。

エクセルの読み取り専用が解除できなくなった方はこちらがおすすめです

エクセルファイルをPDFで保存する方法
エクセルで作成したシートの内容をPDFで保存する方法を解説しています。会議などのためにエクセルで作成した資料などをPDFで保存すればそのまま会議資料に早変わりします。ペーパーレス化にもなるので、エクセルで作成したファイルをPDFで保存する方法は覚えておいて損はないです。興味がある方はご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました