高速レンタルサーバーエックスサーバーの体験談

お悩み画像

WordPressサイトを運営しはじめてこれまでに様々なレンタルサーバーを契約してきました。その中にはサイトが重い、毎月のレンタルサーバー代が高いなどいろいろとありました。

WordpPressサイトを運営する上でレンタルサーバー各社によって異なる悪い点は、、、

  • WordPress管理画面のトップページ表示が重い
  • 投稿一覧の表示件数を100件以上にすると表示するのに数十秒かかる
  • 新規記事投稿後、「公開」ボタンを選択し公開完了までに数十秒かかる
  • サイトを表示した際に全体的になんとなく重たい
  • カテゴリ一覧、タグ一覧、キーワード検索一覧などの表示に数秒かかる

上げ始めるとキリがありませんが、総じて言える悪い点はサーバー側への要求に対してのレスポンスの差です。※当たり前のことですが、あえて記載します。

ちなみに、これまで私が運営してきたレンタルサーバー会社でWordPressサイトに全く適していないなと感じたレンタルサーバーは「お名前サーバー」でした。

「お名前サーバー」というレンタルサーバーは、ご察しの通り「お名前.com」を運営するGMOが運営するレンタルサーバーの1つなんですが、試験的に運用して数ヶ月後にレポートを掲載しようと思いましたが、その前にサイトが重たすぎて1ヶ月程でリタイヤ…となりました。。。

その後に以下の2つのレンタルサーバーを運用することにしました。

  • カゴヤレンタルサーバーS11:1,080円/月
  • エックスサーバー:1,080円/月

この2つのレンタルサーバを2年程運営していました。

それから、現在に至るのですが結果的に現在は、1つのレンタルサーバにまとめることで全てのWordPressサイトがとても安定して運用できています。

このように私がレンタルサーバー各社でのWordPressサイトを運営してきた中で、最終的に一つに絞ったレンタルサーバーとは、、、ズバリ

エックスサーバーです!

エックスサーバーについて

エックスサーバートップ

エックスサーバーは、高速性・機能性・安定性を兼ね備えたオールSSDのハイスペックサーバーです。エックスサーバーは大量アクセスに強く、高速環境を提供するハイスペックサーバーを採用しているとの事。



エックスサーバー(Xserver)のメリット

ストレスフリーの高速環境

最新24コアCPU&大容量256GBメモリを搭載したハイスペックなサーバー環境で、しかも通常のHDDより読み込み速度が48倍以上のオールSSDストライピング構成。

「HTTP/2」や「FastCGI」等の各種高速化技術により、Webサイトの表示・動作を高速化。

さらに、総計942Gbps(2018年6月現在)の大容量バックボーンに接続しスムーズなデータ通信を強力に支えます。

大量アクセスに強い負荷耐性

大量アクセスに強いWebサーバー「nginx」を使用しているため、優れた負荷耐性を実現。アクセスの集中する各サイトのピーク時でも安定したサイト表示が可能との事。

データセンターは国内にあり、稼働率99.99%以上の安定した環境で運営されています。

エックスサーバーの主な機能

全プラン「自動バックアップ」機能付

エックスサーバーは全料金プランに「自動バックアップ」機能が付いています。Webコンテンツ・メールデータ・データベースを毎日1回自動でバックアップコピーされているため、もしもの時も安心してデータ復旧が可能。

Webサイト高速化設定

「PHP7選択」「HTTP/2対応」「FastCGIによる高速化」「OPcacheによる高速化」「mod_pafespeedによる高速化」などでWebサイトの高速化設定が可能です。

SSL証明書が無料で利用できる

Googleから常時SSL化(https)推奨のアナウンスが出たことによって、今やWebサイトのSSL化は必須になっています。しかし、SSL証明書の取得には無料~有料まで複数有り選択するのも一苦労です。エックスサーバーでは、SSL証明書を無料で利用できる上に設定もコントロールパネルからとても簡単にSSL化設定が可能です。

マルチドメイン対応で無制限

マルチドメイン対応で無制限なので、独自ドメインを無制限に追加できます。もちろんサブドメインの追加も無制限。日本語ドメインにも対応しています。

その他の主な機能

エックスサーバーコンパネ

Cron設定/SSH設定/エラーページ設定/MINE設定/.htaccess編集/アクセス拒否設定/CGIツール/WordPress簡単インストール/迷惑メール設定/メーリングリスト・メールマガジン送信設定/ファイルマネージャー/FTPアクセス/MySQL設定・移行ツール/PHPver.切替設定/phpMyadmin/SSL設定/アクセス解析/WAF設定

エックスサーバーの料金設定

エックスサーバーの料金プランですが、X10・X20・X30の3種類のプランがあるのですが、一番安価なX10プランですと、3ヶ月契約からですが、1,200円/月×3ヶ月=3,600円となっています。ジェットボーイカラフルボックスと比較すると少し高いのですが、料金に見合うだけの万全のサポート体制ですので、レンタルサーバー運用初心者の方にはよいかもしれませんね。36ヶ月プランが一番月額料金が安く900円/月となっていますので、長期契約でもOKな方は複数年プランがおススメです。

料金プランに関する詳細は以下の「公式サイトで料金プランを確認する」を押して確認してみてください。

公式サイトで料金プランを確認する

エックスサーバーを使った体験談

具体的に何が良かったのかというと、、、

冒頭に記述した以下のストレスから完全に開放されました!

  • WordPress管理画面のトップページ表示が重い
  • 投稿一覧の表示件数を100件以上にすると表示するのに数十秒かかる
  • 新規記事投稿後、「公開」ボタンを選択し公開完了までに数十秒かかる
  • サイトを表示した際に全体的になんとなく重たい
  • カテゴリ一覧、タグ一覧、キーワード検索一覧などの表示に数秒かかる

カゴヤレンタルサーバー自体にストレスを感じていたわけではなかったのですが、エックスサーバーの安定感というかサクサク感が、ストレスフリーだったためです。

エックスサーバーは、WordPressサイトの高速環境がかなり有名ではありますが、一度体験してしまうと他のレンタルサーバーを使えなくなってしまいます!

「既に色々なレンタルサーバーを試したけど、エックスサーバーはまだ試していない」という方は、迷わずエックスサーバーへの乗り換えをお勧めします!

しかも、エックスサーバーはGoogleが推奨している常時SSL化の際に必須となるSSL証明書を無料で提供しています。レンタルサーバー業界でSSL証明書をドメイン数制限無しで提供しているレンタルサーバー会社はエックスサーバーのみです!

「はじめてレンタルサーバーを契約しようと思っているけど、おすすめってどこ?」という方は、まずはエックスサーバーの10日間無料お試しを活用してください。きっと満足できるはずです!

エックスサーバーで10日間無料お試しを申し込みます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする