レンタルサーバーロリポップの評判と解説

WordPressサイトをロリポップで運営するのはどうか?

ロリポップ

ご訪問いただき有難うございます。

WordPressサイトを運営しはじめてこれまでに様々なレンタルサーバーを契約してきました。レンタルサーバー選びは、とても大事な事でして、レンタルサーバー選びを失敗すると、サイトが重い、毎月のレンタルサーバー代(ランニングコスト)が高いなどいろいろとありました。

WordpPressサイトを運営していてレンタルサーバー選びを失敗してしまうと以下の様な問題に直面する事になります。

WordPress管理画面のトップページ表示が重い

WordPressの記事やデザイン調整をする管理画面の表示速度が遅い。

投稿一覧の表示件数が増えると表示速度が遅くなる

投稿記事数が増えていくと、その分データベースのサイズが大きくなり、サイト全体の表示速度が遅くなる可能性が有る。

カテゴリ一覧、タグ一覧、キーワード検索一覧などの表示に数秒かかる

投稿記事数が増えていくと、検索結果一覧やカテゴリ一覧などの記事一覧ページに表示される件数を増やしたくなりますが、必要以上に増やしてしまうと表示速度が遅くなって、ユーザーの離脱率が悪化してしまいます。

新規記事投稿後、「公開」ボタンを選択し公開完了までに数十秒かかる

頑張って、新規記事を作成して「公開」を押し実際に公開が完了するまでに、もっさりした感じに公開される。

こういったレンタルサーバーへのお悩みの多くは、良質のレンタルサーバーを選ぶことで解決できることが殆どです。

そこでロリポップの詳細についてご紹介しようと思います。

スポンサードサーチ

ロリポップのサービス内容を解説します

まず、私の体験談の前にロリポップについてご紹介させていただきます。

やりたいことがすぐできる!WordPressも1分で設置完了

レンタルサーバー名:LOLIPOP(ロリポップ)

利用実績:200万サイト以上&170万人以上

コメント:難しいことや面倒なことは、全部ロリポップ!におまかせ。つくることに、夢中になれる環境です。

無料お試し(トライアル)は有るのか?

ロリポップは10日間無料お試しができます。この期間中にスペックやサービス内容を検討する事ができますね。

ロリポップ公式サイトで無料お試しを確認する

料金設定は100円~

ロリポップの初期費用及び毎月の料金は以下の様になっています。

初期費用:1,500円~

月額費用:100円~

最安プランを例とした料金設定

エコノミープラン
契約期間初期費用毎月の料金初回合計
1ヶ月1,500円100円×1ヶ月1,600円(別税)
3ヶ月1,500円100円×3ヶ月1,800円(別税)
6ヶ月1,500円100円×6ヶ月2,100円(別税)
12ヶ月1,500円100円×12ヶ月2,700円(別税)
24ヶ月1,500円100円×24ヶ月3,900円(別税)
36ヶ月1,500円100円×36ヶ月5,100円(別税)

ロリポップの最安プランのエコノミープランは100円/月とレンタルサーバー会社の中では最安になると思うのですが、このエコノミープランの場合は長期契約による割引はありませんでした。100円/月の長期プランがあったら末恐ろしいコスパになりますよね。100円/月でレンタルサーバーが利用できるだけで十分ですよね。

各プランを一番長い契約期間に設定した場合でいろいろと比較

36ヶ月契約初期費用毎月の料金容量無料独自ドメインMySQL数
エコノミー1,500円100円10GB
ライト1,500円250円50GB1個
スタンダート1,500円500円120GB30個
エンタープライズ3,000円2,000円400GB100個

ロリポップでは、最長の契約期間は、36ヶ月となり毎月の料金も安価になります。ただし、エコノミープランの場合は、MySQLの作成ができないため、WordPressサイトの運営を検討している場合は、ライトプラン以上でないとならないので注意しましょう。仮にライトプランでも250円/月でWordPressサイトを運営できるので、とても安価ですよね。

ロリポップ公式サイトで料金プランを確認する

サーバースペック

メモリ:非公開(共有サーバー)

転送量:40GB/日~(プランにより異なります)

サービス

容量:10GB~(プランにより異なります)

データベース数MySQL:0個~(プランにより異なります)

マルチドメイン数:20個~(プランにより異なります)

PHP対応バージョン:PHP7.1/PHP5.6(2019年8月現在)

独自SSL:無料

自動インストールCMS:

自動(簡単)インストール可能なCMS
WordPress
EC-CUBE
PukiWiki 
XOOPS Cube Legacy 
concrete5 
MODX 日本語版 
Movable Type 

日本語サポート:

アダルト:NG

ロリポップを使うとこうなれる

すぐにWordPressサイトをはじめられる

ロリポップは簡単WordPressインストール機能が実装されています。この機能を且つよすれば、誰でも簡単にWordPressサイトを作成する事が可能です。なので、初心者の方でもすぐにコンテンツの作成に取り掛かることができます。

サイト運営に必要な機能もひととおり揃っている

ロリポップはサイト運営に必要な機能やオプションサービスが全て揃っています。※サービス内容によっては、別途有料となります。

  • ブログ立ち上げ機能
  • ショッピングカート機能
  • ファイルマネージャー
  • バックアップ機能
  • ウイルスチェック
  • 独自SSL
  • メールアドレス作成、WEBメーラー

サイトのレスポンスも安定しています

ロリポップの独自技術のコンテンツキャッシュ機能によって通常のPHPより12倍の表示速度を実現しているようです。また、サーバー側でキャッシュ機能がついているので、キャッシュを使用していない時と比べて最大で24倍の表示速度を実現しているようです。

スポンサードサーチ

レンタルサーバーは試してみないとわからない

クラウドサーバーの普及などによって、現在レンタルサーバー会社はとっても沢山有ります。各社独自のサービスや高スペックを提唱しているので、実際に契約する前にお気に入りのレンタルサーバーを選定するのは、結構難しいです。

私のこれまでの経験上、お気に入りのレンタルサーバーを選定するためには、やはり実際に契約してみる事が大事だとつくづく思います。

まだお気に入りのレンタルサーバーが見つかっていない方は、短期間でもいいので実際に契約したり、無料お試しで実際に活用してみてお気に入りのレンタルサーバーを探すのをおすすめしたいと思います。

ロリポップの公式サイトはこちら

ロリポップ公式サイトで無料お試しを確認する

 

最後までお読みいただき有難うございます。

WordPressでサイト運営してきて2019年現在で6年程になります。これからもレンタルサーバーに関する新しい情報が有った際は、記事公開していきますので宜しくお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました