クラウド型レンタルサーバーカラフルボックスを解説

カラフルボックスとは

カラフルボックストップ

カラフルボックスとは2018年7月にローンチされた次世代クラウド型レンタルサーバーです。カラフルボックスは、料金プランの変更がいつでも気軽にできる柔軟性やレンタルサーバーでのサイト運営が初めての方でも扱いやすいコントロールパネル設計で、これから注目されるかもしれない次世代クラウド型レンタルサーバーです。

カラフルボックスのメリット(特徴)

サイト運営後でも規模に合わせてプラン変更が可能

カラフルボックスプラン変更

クラウド型レンタルサーバーの特徴の一つでもあるのですが、サイト運営後にサイトボリュームが増えて契約プランのアップグレードを行う際に、サイトを切断させることなく契約プランのアップグレードを行うことが可能。

高速Webサーバー「LiteSpeed」搭載

LiteSpeed

WebサーバーにはApacheとの完全な上位互換でこれまでより高速表示を実現する次世代Webサーバーである「LiteSpeed」が採用されています。WordPressのベンチマークでは、旧来のApacheに対して約3倍、Nginxに対しては約5倍以上の表示速度と言われています。HTTP/2標準にも対応した高速サーバー。

しかも、全プラン高速SSD対応なので快適に使えるようです。

簡単に操作が出来るコントロールパネル「cPanel」

カラフルボックスコントロールパネル

コントロールパネルには、レンタルサーバー運用初心者でも扱いやすい「cPanel」を採用しているため、直感的なUI(ユーザーインターフェース)で誰でも簡単に操作ができる。

14日間自動バックアップ!選べるバックアップデータの保存先

カラフルボックス自動バックアップ

過去14日分を自動でバックアップしてくれるのに加えて、バックアップのデータ保存先を東日本と西日本から選択できるのでこれまでのレンタルサーバーよりデータ消失のリスクが減るのではないかと思います。

次世代セキュリティ「Imunify360」でサイトを守る

imunify360

海外で圧倒的な人気を誇る次世代セキュリティソリューション「Imunify360」を導入し、「WAF / IPS / IDS」にも対応。ファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止といった企業必須のセキュリティツールを標準で利用できます。カラフルボックスは、不正アクセスや情報流出などを防ぐためのセキュリティ対策も万全に整えています。

カラフルボックスの主な機能

SSL証明書が無料で利用できる

SSL証明書

Googleから常時SSL化(https)推奨のアナウンスが出たことによって、今やWebサイトのSSL化は必須になっています。しかし、SSL証明書の取得には無料~有料まで複数有り選択するのも一苦労です。カラフルボックスでは、SSL証明書を無料で利用できます。

マルチドメイン対応で無制限

マルチドメイン対応

マルチドメイン対応で無制限なので、独自ドメインを無制限に追加できます。もちろんサブドメインの追加も無制限。日本語ドメインにも対応しています。

データベース数無制限

データベース数無制限

データベース数も無制限なので、複数ドメインで多くのサイトでデータベースの追加で行えます。

その他の主な機能

カラフルボックスコントロールパネル

ファイルマネージャー/FTPアクセス/phpMyAdmin/CRONジョブ/MINEタイプ設定/WordPress簡単自動インストール/サイト転送設定/アクセス拒否設定/アクセス解析/SSH/アダルトサイトOK/メールアカウント設定無制限

カラフルボックスの料金プラン

カラフルボックスの料金プランですが、複数年契約であれば480円/月~、1ヶ月契約であれば720円/月~ととっても安価な価格設定になっています。しかも、初回に3ヶ月以上の契約なら「初期費用無料!」ととても良心的です。料金プランに関する詳細は以下の「公式サイトで料金プランを確認する」を押して確認してみてください。

公式サイトで料金プランを確認する

30日間無料お試し中!

今なら「30日間無料お試し」を実施しているようです!しかもクレジットカード登録無しで無料お試しが実施できるとの事!これは見逃せないですね!今すぐクラウド型レンタルサーバのカラフルボックスの30日間無料お試しを実施する方は、以下から是非お試しください!

カラフルボックスボックス公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする