FXのテイクプロフィット&ストップロスとは?意味や設定方法を解説

テイクプロフィット・ストップロスを学びませんか

FXトレードをはじめようと考えている人はトレードに必須の様々なワードを耳にしていると思います。

その中でも、特に重要な「テイクプロフィット」「ストップロス」というワードははじめに耳にすると思います。

そこで、今回は「テイクプロフィット」「ストップロス」について解説していきます。

スポンサードサーチ

テイクプロフィット・ストップロスの基本

「テイクプロフィット」「ストップロス」それぞれを順に解説していきます。

テイクプロフィットとは?

テイクプロフィットとは「指値注文」「利食い注文」と言います。

表記は「TP」「T/P」と表されています。

テイクプロフィットの意味は以下です。

トレード中に含み益が有る時に指定価格に到達した際に強制決済する手法

テイクプロフィットを利用すれば、含み益を持っている時に急な値動きなどでマイナスに転じるのを防ぐ役割が有ります。

また、トレード中にチャートを監視出来ない状態や、気になる価格ラインをトレンド反転のきっかけとする場合などに効果的な手法と言えます。

MT4でテイクプロフィットを簡単に設定する方法は下記にまとめていますのでご覧ください。

MT4・MT5でTP・SLを価格orポイントで設定する方法
FXトレーディングツールのMT5やMT4で指値のTPや逆指値のSLの設定値を間違わない様にする為に、価格もしくはPipsどちらか固定で設定出来る様にする方法を解説しています。

ストップロスとは?

ストップロスとは「逆指値注文」「損切り注文」と言います。

表記は「SL」「S/L」と表されています。

ストップロスの意味は以下です。

トレード中に含み損が有る時に指定価格に到達した際に強制決済する手法

ストップロスは、トレードではとっても重要です。

もし仮に含み損を抱えている際にそのまま放置してしまうとドンドン含み損が増えて口座が破綻(強制ロスカット)してしまう可能性が有ります。

どのトレード教科書にも「損切り注文は必ずやるべき」と書かれています。

ストップロスはそれ程にも大事な手法と言えるでしょう。

ストップロスの設定方法については、MT4・MT5を例に解説していますのでご覧ください。

MT4・MT5でTP・SLを価格orポイントで設定する方法
FXトレーディングツールのMT5やMT4で指値のTPや逆指値のSLの設定値を間違わない様にする為に、価格もしくはPipsどちらか固定で設定出来る様にする方法を解説しています。

まとめ:テイクプロフィットとストップロスを上手く使おう

テイクプロフィットとストップロスの意味や使い方を解説しました。

どちらもFXトレードを行う上では大事な手法なのでしっかり習得しましょう。

また、本記事でもテイクプロフィットとストップロスの設定方法で利用したMT4・MT5はFX業界で最も利用されているトレードツールです。

MT4・MT5を利用するなら海外FXがおすすめです。

私はLAND-FXをメインで利用しています。

まだ、利用した事が無い方はこの機会に口座開設しておきましょう。

面倒な手続きは殆どありませんので簡単です。

安定したサーバー稼働のLAND-FX

LAND-FX

  • ゼロカットシステムで追証無し
  • 安定したサーバーでトレードができる
  • スプレッドが比較的狭くてGOOD
  • 日本語サポートで対応が迅速
  • 定期的に100%入金ボーナスを実施中
  • ポンド系のスプレッドが最狭
  • 最新のMT5に対応
  • ビットコイントレードもできる
タイトルとURLをコピーしました