iDecoの投資報告【2020年9月版】

iDeCoの投資状況教えます

私は、2020年春頃からiDeCoに加入して資産運用を行っています。皆さんの中にもiDeCoで資産運用を行っている方もいらしゃるとは思いますが、iDeCoの加入率は2019年時点で2%未満なので多くの方は加入していない方だと思います。そういった方に興味を持ってもらえるように私のiDeCoの投資運用状況を公開しようと思います。

iDeCoってどんなのだっけ?

投資については何となくなわかるけど、iDeCoはあまり聞きなれない言葉でよくわからない。

他人のiDeCoの結果を見てみたい

iDeCoは知っていて投資運用を行っているけど、さすがに他人のiDeCoの運用状況を見たこと無いので見てみたい。

iDeCoってプラスになるのか不安?

そもそも投資もそうだけど、iDeCoってのはプラスになるのか不安でちょっとは興味あるけど、何もしていない。

iDeCoは知らないけどNISAなら知っている

iDeCoは知らないけど、NISAなら知っているし実際に口座開設して運用している。

多くの人はこういった感じかなとと思います。今回は実際に私のiDeCoの投資報告を行いたいと思いますので興味が有る方はご覧ください。

スポンサードサーチ

iDeCoの運用状況を見れば興味が湧くかも

私のiDeCoの運用報告を見る前にちょっとiDeCoについて触れておかなければならないですね。

iDeCoとは

iDeCoは、個人型確定拠出年金とも言われています。任意加入の私的年金制度です。毎月の掛金を自分で設定し、その掛金を元本として株式や投資信託を購入して資産運用を行います。また、60歳になるまで原則引き出す事ができませんが、以下の大きなメリットがあります。

  1. 掛金の全てが全額所得控除
  2. 運用時の利益は全額非課税
  3. 60歳以降での受取時に退職所得控除もしくは公的年金控除での税制面での優遇を受けれる

上記の大きな節税効果が期待できるので60歳になるまで引き出す事はできませんが大きなメリットのある制度です。

iDeCoについてもっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

今こそideco(イデコ)個人型確定拠出年金に加入してみよう
ideco(イデコ)は個人型確定拠出年金の事ですが、ideco(イデコ)の仕組みから実際に加入するメリットや加入する方法を実体験を基に紹介します。これからideco=個人型確定拠出年金に加入しようと考えている人やまだ悩んでいる人の参考になればと思います。

iDeCo初心者専門書もありますので参考にしてはいかがですか?

iDeCoといえども投資なので元本の損失リスクはありますので始める前に理解しておきましょう

iDeCoとNISAは違う制度

iDeCoと良く比較される制度にNISAがありますが、この2つは異なる制度なので間違えないようにしておきましょう。

NISAについて詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。

楽天スーパーポイント投資の投資報告(NISA)【2020年9月版】
余ったポイントを使って投資を行うポイント投資の現在の貯蓄状況の報告です。ポイント投資はつみたてNISAじゃなくてNISAで行っています。これからポイント投資を使ってつみたてNISAもしくはNISAを検討している方はリアルな投資状況をご覧いただけます。

私のiDeCoの環境はこんな感じ

私は、2020年春からiDeCoに加入しています。iDeCoの口座は楽天証券で解説しました。毎月の掛金は1.5万円となっています。本来ならばサラリーマンのMAX掛金の2.3万円にしておけば良かったのですが、まだまだ良くわからなかったのでちょっと中途半端な金額になってしまいました。

もう少し状況を見ながら2.3万円に掛金を引き上げるか検討していこうと思っています。

iDeCoの投資運用報告

それでは、私のiDeCoの投資運用報告をお見せします。

2020年9月のiDeCo投資運用報告

こちらが2020年9月末現在のiDeCoの投資運用報告のスクリーンショット画像となります。

iDeCo投資報告①iDeCo投資報告②

投資運用状況は以下です

  • 時価評価額:74,047円
  • 投資累計額:71,382円
  • 評価損益:+2,665円
  • 増加率:+3.7%

このような状況となっています。

結論から言うと、いい感じじゃないかなと思っています。

2020年の春のコロナウイルスの影響が世界中の株価が大暴落しました。それでも現在は戻してきてプラスになっています。あの大暴落はリーマンショックを超えたとも言われていて、今後数十年はおとずれないとも言われています。それを乗り越えてプラスになっているので、安定して増えていると言っていいと思っています。

iDeCoに短期売買は厳禁です。超長期的な資産運用なので、ジリジリと増えていくのを待つだけの簡単投資方法なのです。

スポンサードサーチ

iDeCoはじめてみませんか?

ここまでお読みいただきありがとうございます。少しはiDeCoについて興味を持っていただけましたか?私も含めてですが、皆さんの老後が少しでも裕福になればいいなぁと思います。

参考にiDeCoに加入できる証券会社を紹介します。一部アフィリエイトになっている個所もありますので、気になる証券会社が無ければご自身でも調べてみてください。

マネックス証券

  • 運営管理手数料0円
  • 低コストな運用商品多数
  • ロボアドバイザーが最適なプランを提案

マネックス証券でidecoを開設する

松井証券

  • 運営管理手数料ずっと0円
  • 初心者も選びやすい厳選商品
  • 創業100年の安心感

松井証券ではじめるiDeCo

楽天証券

僕は、元々楽天証券の口座を持っていたので、楽天証券で口座開設を行いました。既に証券会社の取引口座を持っている方は、そちらで口座開設するのもいいと思います。

  • 運営管理手数料0円
  • 投資の初心者でも満足の充実の投資商品
  • 使いやすいインターフェースで安心

楽天証券でidecoを開設する

 

iDeCoについてもう少し深く知りたい方はこちらを参考にしてください

今こそideco(イデコ)個人型確定拠出年金に加入してみよう
ideco(イデコ)は個人型確定拠出年金の事ですが、ideco(イデコ)の仕組みから実際に加入するメリットや加入する方法を実体験を基に紹介します。これからideco=個人型確定拠出年金に加入しようと考えている人やまだ悩んでいる人の参考になればと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました