WordPressサイトマップの作り方 自動生成編

WordPressのサイトマップの作り方に困っていませんか?

訪問いただきありがとうございます。当サイトはWordPressで作成しているのですが、ホームページを作成する際にGoogleサーチコンソールやBing Webmaster Toolにサイトマップをhtmlやxml形式で送信していると思います。当サイトもサイトマップを作って送信しているのですが、WordPressサイトの場合は、サイトマップ生成プラグインも多数有り、プラグインを選定するだけでも結構大変です。そこで今回は、サイトマップ生成プラグインを使用しなくても最新バージョンのWordPressならサイトマップを作ってくれるという話しです。

サイトマップはプラグインで作っているけど他に方法あるの?

WordPressのサイトマップはプラグインで自動で作って送信しているけど、他に方法ってあるのか?あるなら一応、知っておきたい。

面倒くさいからサイトマップを作成していない

記事数もそんなに多くないし、不定期更新だしサイトの表示が遅くなったり重くなったら嫌だから、サイトマップは作っていないし送信もしていない。

サイトマップを作るのに良いプラグインを探している

WordPressの自動でサイトマップを作ってくれるプラグインを探していて、良いプラグインが有れば教えて欲しい。

 

こういったお悩みの参考になればいいなと思っています。

スポンサードサーチ

WordPressのサイトマップがプラグイン無しで作れるようになった

全世界のWEBサイトの3割程がWordPressで作成されていると言われています。そんなWordPressは日々進化しています。そして、WordPressのサイトマップは貴方の知らない所で実は作られているかも?その確認方法などを紹介していきます。

最新のWordPressなら既にサイトマップが作られている

実は、WordPressのバージョン5.5実装の際にひっそりとサイトマップの自動生成機能が追加されたのはご存じでしょうか?この機能は皆さんが待ちに待っていた機能では無いかと思いますので、まずはWEBサイトを確認してみてください。

WordPressでサイトマップが自動で作られているか確認する方法

  1. 運営するWEBサイトを開きます
  2. URLの「/」の後ろに「wp-sitemap.xml」を入力して表示させます
  3. 以下の様なXMLサイトマップが表示されればOKです
    WordPressXMLサイトマップ

この様に、とっても簡単に自身のWEBサイトで自動でサイトマップが作られているか確認することができます。

デメリットってあるの?

「もう、サイトマッププラグインとはおさらば」と私は思ったのですが、そういうわけにはいかないという意見を持っている人が案外いるようです。

  • 更新日時が表記されいない
  • 優先度が表記されていない
  • 特定のページをインデックスさせないという指定ができない

こういった意見がネット上では広まっているのですが、どうなんでしょうね。ちなみに僕はきちんとサイトの記事更新すれば特にこだわる必要は無いと思っているのでサイトマップが自動生成されて助かったと思っています。

サイトマップの自動生成をしない方法①

一応、サイトマップを自動で作らないようにする方法がありましたので、参考に記載しておきます。

  1. WordPressのダッシュボード>テーマエディター>functions.phpを開く
  2. functions.phpに以下のコードを追加
    remove_action('init', 'wp_sitemaps_get_server');
  3. ファイルを更新を押す
  4. 運営するWEBサイトを開きます
  5. URLの「/」の後ろに「wp-sitemap.xml」を入力して表示させます
  6. サイトマップが表示されなければ完了です

キャッシュ系プラグインを入れている人は、一度キャッシュ削除して確認した方が良いかもしれません。

サイトマップの自動生成をしない方法②

上記の①を行ってもサイトマップが生成されてしまった人はこちらをお試しください。

  1. WordPressのダッシュボード>テーマエディター>functions.phpを開く
  2. functions.phpに以下のコードを追加
    add_filter( 'wp_sitemaps_enabled', '__return_false' );
  3. ファイルを更新を押す
  4. 運営するWEBサイトを開きます
  5. URLの「/」の後ろに「wp-sitemap.xml」を入力して表示させます
  6. サイトマップが表示されなければ完了です

もし、こちらを行ってもサイトマップが表示されてしまったのであれば、お役に立て無くてすみません。良い情報が有れば追記していこうと思います。

細かく設定したい人はプラグインを使った方が良いかも

お伝えしたようにプラグイン無しのサイトマップ自動生成は細かな指定が出来ないという事も有り、案外人気が無いようです。もっと細かく指定をしてサイトマップを送信したい方は、これまで通りのサイトマッププラグインを活用すべきかなと思います。

おすすめサイトマッププラグイン

WordPressにデフォルトで実装されたサイトマップ自動生成機能では満足いただけない方に、人気のサイトマップ作成プラグインをご紹介しておこうと思いますので、興味が有る方はご覧ください。

Yoast SEO

WordPressでのSEO対策ツールが幾つもパッケージングされた人気のプラグインですね。インストール数の多さが信頼の証しですね。

Yoast SEO
WordPress の SEO を向上させましょう: Yoast SEO プラグインを使用して、より良いコンテンツを執筆し、完全に最適化された WordPress サイトを作成しましょう。

All in One SEO Pack

こちらもYoast SEOと同様のSEO対策ツールが含まれた総合的なプラグインですね。評価も★4以上と高い信頼が有りますね。有料版になれば更に高機能なSEO対策を行ってくれるようです。

All in One SEO Pack
2007年から6,500万回以上ダウンロードされた、元祖 WordPress SEO プラグイン。

Google XML Sitemaps

こちらは、サイトマップを作るのに特化したプラグインですね。既にSEO対策プラグインを使っている方や、難しい設定を行うのが苦手な方はこちらが良さそうです。

Google XML Sitemaps
This plugin will improve SEO by helping search enginess better index your site using sitemaps.

スポンサードサーチ

サイトマップの自動生成は今後に期待

ここまでお読みいただきありがとうございます。

まだまだ改善点の多いプラグイン無しでサイトマップを自動生成する機能ですが、恐らく今後進化してより便利な機能になることは間違いないんじゃないかなと私は思っています。なので、焦らずにじっくり待ちましょう。

もし、今すぐ自分の思うようにサイトマップをカスタマイズして送信したいというので有れば、サイトマップ生成プラグインを使うことをお勧めします。

でも、サイトマップのカスタマイズばかりに注視してしまって、肝心なコンテンツの作成を忘れないようにしましょう。

WordPressは日々進化しています。私たちもシステムの進化においていかれないように少しずつでも勉強していかないといけないですね。

参考になりそうな参考書を紹介しますので興味が有る方はご覧ください。

世界一やさしいプラス WordPress 5.x 対応

今すぐ使えるかんたん WordPress

WordPressの最強有料テーマ

WordPressユーザーの殆どの人は無料テーマで日々四苦八苦しています。皆より一歩先を進むために有料テーマを検討してみるのはいかがでしょうか?きっと差がつくはず!

徹底的なSEO対策と洗練されたデザインのWordPressサイトがワンクリックで完成

THE THOR公式サイト

ロングセラーで信頼されたWordPressテーマ

賢威公式サイト

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました