PHP Fatal error: Allowed memory size of 41943040 bytes exhausted… エラーの解決方法

お悩み画像

WordPressで更新作業を行っていると急に以下の様なエラーメッセージや画面が真っ白になって何もできなくなる事があります。

このエラーの解決例を記載したいと思います。

原因は「サイト毎に割り当てられているサーバーのPHPメモリー不足」が主な原因となります。

解決方法はシンプルでFTPソフトで「wp-config.php」を開いて以下のコードを追記します。

殆どのWordPressではPHPメモリーの上限は40MBに割り当てられているようで、このPHPメモリー上限を64MBに引き上げるコードとなります。

コード追記後、「wp-config.php」を上書きしてサイトを確認してみてください。

問題無くサイトが表示されているようでしたら、エラー解決となります。

WordPressのCSVデータで一括投稿などを行っている人によく発生するエラーですので覚えておいて損はないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする