iDeCo投資報告2021年2月版

iDecoって資産増えるの?って思っている方は是非

私は、楽天証券を使ってiDeco(確定拠出年金)を行っています。

皆さんの中にも楽天証券でなくとも、iDeco(確定拠出年金)で将来の資産形成を行っている人も多いと思います。

また、「iDeco(確定拠出年金)を検討しているけど、まだはじめていない」という人も多いかと思います。

iDecoへの加入を検討する際のお悩みとしては、主に以下が挙げられます。

iDecoでどの位資産が増えるか知りたい

iDeco(確定拠出年金)で実際にどのくらい資産が増えるのか?知りたい

人のiDecoの資産状況を知りたい

iDecoは加入しておいた方が良いというのはわかっているが、実際にiDecoをしている人の具体的な資産の推移を見てみたい。

こういったお悩みの参考になる、私のiDecoの2021年2月のiDecoの資産状況をお見せします。

スポンサードサーチ

人のiDecoの資産推移から学べることは多い

iDeco投資の資産推移がわかる

正直、インターネットでiDecoが良いという記事は沢山出てきます。

しかし、実際に資産状況を公開している人は、殆どいません。

だから、私が毎月公開しているiDecoの資産の推移を見れば、iDecoに加入すべきか?の大きな判断材料になると思います。

参考までに2021年1月までの状況はこちらにまとめています。

iDecoの投資報告
楽天証券を使ったiDecoの投資実績を毎月公開しています。iDecoがどういった推移で資産が増加していくのかを実際の投資報告で公開しています。

iDecoに加入して資産形成したくなるかも

iDecoに加入する目的は、定年後の資産形成です。

しかし、若い時は短期的な儲け話にばかり着目してしまいがちです。

そんな時に、人のiDecoを見て順調に資産が増えていくのを見ると、考え方が変わると私は思っています。

毎月の資産の推移を見ることで、きっとiDecoに興味を持って老後の資産形成について向き合えると思います。

2021年2月のiDecoの投資状況

?iDecoって何?

早速、2021/3のiDecoの投資状況の公開と行きたいところですが、iDecoについて理解できていますか?

もし、iDeco(確定拠出年金)について、イマイチ理解が出来ていない人は、まずはこちらをどうぞ。

今こそideco(イデコ)個人型確定拠出年金に加入してみよう
iDeCo(イデコ)は個人型確定拠出年金の事ですが、iDeCo(イデコ)の仕組みから実際に加入するメリットや加入する方法を実体験を基に紹介します。これからiDeCo=個人型確定拠出年金に加入しようと考えている人やまだ悩んでいる人の参考になればと思います。

2021年2月のiDeco投資実績公開

2021/3/17楽天証券iDeco1

2021/3/14にキャプチャしたものになりますが、2021年2月現在のiDecoの投資実績になります。

投資運用状況は以下です

  • 時価評価額:170,763円
  • 投資累計額:145,527円
  • 評価損益:+25,236円
  • 増加率:+17.3%

iDeco開始初月からずっとプラスで推移しています。

とりあえずは、このままプラス域で推移してくれると信じています。

銘柄別投資額

2021/3/17楽天証券iDeco2

資産タイプ商品名構成比保有数量取得金額基準価額評価額評価損益
外国株式楽天・全米株式インデックス・ファンド31 %33,116 口43,689 円16,114 円53,363 円+9,674 円
国内外株式楽天・全世界株式インデックス・ファンド21 %25,084 口29,098 円14,052 円35,248 円+6,150 円
外国株式iTrust 世界株式20 %18,771 口29,098 円18,125 円34,022 円+4,924 円
国内株式フィデリティ・日本成長株・ファンド20 %10,872 口29,098 円30,718 円33,396 円+4,298 円
外国債券たわらノーロード 先進国債券9 %13,871 口14,544 円10,670 円14,800 円+256 円
合計170,829 円+25,302 円

こちらは商品名(投資銘柄)毎の損益状況です。

全ての投資銘柄で評価損益がプラスです。

評価額(現在の価格)が取得金額(購入金額)を宇和待った時に評価損益がプラスになるので、今の所順調だと言う事になります。

楽天証券のiDecoの場合、自分の投資スタイルを選択すると自動でおすすめの商品名を選択してくれます。

投資信託素人の私は、自分で投資銘柄を選ぶスキルは有りませんので、楽天証券が自動で将来性の有る投資銘柄を選んでくれたという事になりますね。

楽天証券のiDecoに興味が有る方は、検討してみてはいかがでしょうか?

楽天証券でiDecoを開設する

スポンサードサーチ

資産形成やるならまずはiDeco

2021年2月のiDecoの投資状況をご覧になっていかがでしたか?

少しは、iDecoに興味を持てましたか?

iDecoは、投資の中でも税制面での優遇が特に高いです。

もし、老後の資産形成を初めてみようと思ったのであれば、iDecoは最初に初める投資と言えます。

老後の資産形成は若い時にしかできない

老後の資産形成は、老後にはできません。

現役で働いている時にしかできません。だから、やってみようかな?と思った時が最大のチャンスです。

老後に余裕が有れば毎日が楽しくなるはず

老後になれば、時間はいくらでも捻出できます。

しかし、お金が無いといくら時間が有っても何もできません。

好きな趣味や美味しい食事も楽しむ事が難しくなります。

仮に予定通りに65歳で定年退職したとして、それから数十年という長い時間を毎日楽しむために、気づいた時にiDecoなどの資産形成を初めてはいかがでしょうか?

楽天証券でiDecoを開設する

iDecoに興味も持ったのならまずは情報を集めよう

iDecoに関する人の意見を学んでみよう

iDecoに興味を持ったのであれば、まずはどういった仕組みなのか?調べる事をおすすめします。

ネットで調べて色んな人の考えを学んでみるのも良いと思います。恐らく殆どの人がiDeco肯定派だと思います。

当サイトでもまとめていますので、興味が有る方はご覧ください。

今こそideco(イデコ)個人型確定拠出年金に加入してみよう
iDeCo(イデコ)は個人型確定拠出年金の事ですが、iDeCo(イデコ)の仕組みから実際に加入するメリットや加入する方法を実体験を基に紹介します。これからiDeCo=個人型確定拠出年金に加入しようと考えている人やまだ悩んでいる人の参考になればと思います。

iDeco口座は楽天証券がおすすめ

こちらは、宣伝になるかもしれませんが、iDecoの口座開設は楽天証券がおすすめです。

特に投資初心者でおすすめの銘柄を選んで欲しい人におすすめです。

各種手数料も安いですし、電話サポートも有りますので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

楽天証券でiDecoを開設する

タイトルとURLをコピーしました