OfficeSuiteはもう一つのMicrosoft Office

OfficeSuiteを検討していませんか?

エクセルやワードをはじめとするOffice製品で誰もが一度は使った事の有るMicrosoft Office。

しかし、中小規模の事業の場合、意外と価格がネックとなって使い続ける事に抵抗が有る方も多いと思います。

そんな時にMicrosoft Officeと互換性の有るOfficeSuiteを検討している人も多いと思います。

Microsoft Officeより安価なOfficeを探している
OfficeSuiteを使うメリットを知りたい
PDFを編集できるソフトを探している

この様なお悩みをお持ちの方の参考になるOfficeSuiteの紹介となります。

OfficeSuite公式サイト

スポンサードサーチ

OfficeSuiteなら低価格でOfficeとPDF編集が出来るようになる

Microsoft Officeでは無く、OfficeSuiteを使う事でどうなれるのか?

お伝えしておこうと思います。

Microsoft Office一択の時代は終わったかも

一世代前迄は、Officeと言えばMicrosoft Office一強でした。

しかし、現在では様々なOffice製品が販売されています。しかも、どのOffice製品も高機能はものばかり。そして、その多くはMicrosoft Officeとの互換性はもちろんですが、プラスアルファの機能を持っています。

なので、もしMicrosoft Officeにこだわっていないのであれば、その他のOffice製品を是非検討してみてはいかがでしょうか。

これから紹介する、OfficeSuiteが検討材料になればと思います。

Microsoft Officeの1/4の価格で使う事が出来る

ビジネスにおいてコストパフォーマンスはとっても大事ですよね。

デスクワークにおいて、エクセルやワードをはじめとするOfficeソフトも例外では有りません。

OfficeSuiteは、Microsoft Officeの1/4の価格で利用する事が出来ます。

OfficeSuiteの価格

従業員数が多くなればなるほど、その効果は大きくなっていきます。

なので、OfficeSuiteを使う事は経費削減にも繋がるという訳です。

OfficeとPDF編集はOfficeSuite一つで叶う

OfficeSuiteの機能の一つとして、PDF編集機能というのが有ります。

一般的にPDF編集するためには、AdobeDCというPDF編集ソフトが必要ですが、OfficeSuiteならPDF編集も出来ます。

なので、エクセルやワードをはじめとするOffice機能とPDF編集を同時に叶えたいのであれば、OfficeSuiteは最適なソフトと言えると思います。

この様に、Microsoft Officeと互換性のあるソフトが1/4の価格で使えて、PDF編集も出来るOfficeSuiteは十分検討できるOffice製品だと言えると思います。

OfficeSuite公式サイト

OfficeSuiteとMicrosoft Officeを比較

OfficeSuiteがMicrosoft Officeと互換性が強いと聞くと、廉価版というイメージをもってしまうかもしれません。

しかし、それは違います。

OfficeSuiteのメリットについて、簡単に触れておこうと思います。

Microsoft Office・OpenOfficeと互換性あり

OfficeSuiteは、Microsoft OfficeだけでなくOpenOffice・LibreOfficeとも互換性が高いです。

OpenOffice・LibreOfficeは、無料で使えるOfficeソフトで独自の拡張子を持っています。

独自の拡張子を持っているという事は、同じエクセル系ファイルでも互換性が悪いとレイアウトの大きなズレなどが出てしまいますが、OfficeSuiteならどちらの拡張子とも互換性が高いので、スムーズにファイル編集が出来ます。

なので、色々なOfficeソフトと互換性が有るので役に立ちます。

PDFが編集できるのはOfficeSuite

OfficeSuiteのもう一つのメリットとしてPDFの編集機能が有ります。

一般的にPDF編集するためには、AdobeDCというPDF編集ソフトが必要ですが、OfficeSuiteならPDF編集も出来ます。

なので、エクセルやワードをはじめとするOffice機能とPDF編集を同時に叶えたいのであれば、OfficeSuiteは最適なソフトと言えると思います。

Microsoft Officeの1/4で使える

最後のおすすめポイントは、やはり価格です。

OfficeSuiteは、Microsoft Officeと比較して1/4の価格で利用する事が出来ます。

OfficeSuiteの価格

低価格で使えるOffice製品と聞くと廉価版のイメージが有りますが、価格以上のメリットが有ると思います。

なので、OfficeSuiteをまずは使ってみて、ご自身で判断してみてください。

そうすれば、自分に合っているのか?機能は十分か?などのお悩みを一発で解決する事が出来ると思います。

OfficeSuiteは、無料版も有るのでこの機会に是非検討してみてはいかがでしょうか。

OfficeSuite公式サイト

スポンサードサーチ

他のOffice製品を検討したいなら…

いかがでしたか?OfficeSuiteのメリットなどは理解できましたか?

この機会にまずは無料版からはじめてみようと思われた方は、是非試してみてはいかがでしょうか。

そして、その他のOffice製品も検討してみたいと思われた方は、少し紹介していきますので参考にしてください。

やっぱりMicrosoft Officeを使いたいなら

ここまで色々なOffice製品を紹介してきましたが、やっぱりMicrosoft Officeが良い。と思われた方は、最新のOfficeを検討してみませんか?

最新のMicrosoft Offieは、サブスクリプション型で「Microsoft365(旧Office365)」と呼ばれています。

興味が有る方は、こちらをどうぞ。

Microsoft365公式サイト 1TBクラウドストレージ付

Microsoft365については、こちらでも解説しています。

Microsoft365(office365)の価格とクラウド&テレワーク化
Microsoft365(旧office365)でテレワーク化のメリットとデメリットを解説します。マイクロソフトのクラウド化サービスでテレワーク化を目指す際の機能の解説から導入にあたってのメリットやデメリットを実体験を基に解説しています。Microsoft365(旧office365)の価格設定や各プランの違いなどもわかるのでテレワーク化やクラウドサービス導入を検討している方は参考になると思います。

おすすめできるOffice互換製品

冒頭でもお伝えしましたが、Office製品は他にも有ります。

OfficeSuite以外の製品に興味が有る方は、こちらをどうぞ。

WPS Officeとは?互換性とサービス内容を紹介
WPS Officeって知っていますか? 表計算や文書作成ソフトで有名なMicrosoft Officeは皆さんご存じだと思うのですが、同機能を低価格で提供しているWPS Officeはご存じでしょうか?WPS OfficeはMicros...
LibreOfficeとOpenOffice使うならどっち?
無料で使えるオフィスソフトのLibreOfficeを解説しています。OpenOfficeとの関係性やMicrosoft Officeとの互換性についても触れていますので、無料のオフィス製品を探している人は参考になります。
GoogleドキュメントのオフィスアプリならDL不要ですぐ使える
Googleが提供するオフィスアプリケーションのGoogleドキュメントのメリットや使い方を紹介しています。Googleドキュメントが他のオフィスアプリケーションとどう違うのか?などを紹介しています。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました