GoogleドキュメントのオフィスアプリならDL不要ですぐ使える

Googleドキュメントを使おうか?迷っていませんか?

オフィス製品と言えば、マイクロソフトオフィスが利用している人も多く、一度は使った事が有ると思います。

しかし、最近はGoogleが提供しているGoogleドキュメントと言うオフィスアプリケーションのシェアも徐々に伸びてきています。

でも、Googleドキュメントを知ってはいるけど、使った事が無い、使おうか迷っている人も多いと思います。

Googleドキュメントにはどういったメリットが有るか知りたい
どの様なアプリケーションが使えるのか知りたい
マイクロソフトオフィスとの互換性が有るのか知りたい

上記の様なお悩みの参考になる内容となっています。

スポンサードサーチ

Googleドキュメントは場所を選ばないオフィスアプリ

Googleドキュメントは、エクセルやワードやパワーポイントも修正できる便利なオフィスアプリです。

ただし、一般的なオフィスアプリとは少し違う点が有ります。

Googleドキュメントは何が良いのか?お伝えします。

Googleアカウントさえ有ればすぐにオフィスソフトを利用できる

Googleドキュメントは、Googleアカウントを持っていれば誰でもすぐに使う事が出来ます。

Googleアカウントは、殆どのネットユーザーが持っているアカウントです。

もし、「@gmail.com」で終わるメールアドレスを持っていれば、Googleアカウントを持っていますので、試しにGoogleドキュメントを使ってみてはいかがでしょうか。

Google ドキュメント - オンラインでドキュメントを作成、編集できる無料サービス
パソコン、スマートフォン、タブレットのどこからでも新しいドキュメントを作成して、他のユーザーと同時に編集。インターネットに接続していなくても作業を継続でき、Word ファイルも編集できる、Google の無料サービスです。

場所を選ばずどこからでもファイルへアクセスできるのでとても便利

一般的なオフィスソフトの場合は、アプリをパソコンやスマホにインストールしないと使う事が出来ません。

しかし、Googleドキュメントは、ブラウザで使用することをメインに設計されています。

なので、外出先などで「ファイルを修正したい。」と思った時に、すぐに修正する事が出来ます。

「移動が多い&デスクワークは欠かせない。」こういった方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

Googleドキュメントって何が出来る?

Googleドキュメントのメリット

Googleドキュメントを使う事のメリットは色々有ります。

そのメリットを幾つか紹介します。

アプリケーションのインストールを必要としない

前述しましたが、Googleドキュメントはブラウザで使用する事をメインとして設計されています。

なので、デバイス毎にアプリケーションをインストールする必要が有りません。

Googleドライブ上に保存されたオフィスファイルをブラウザ上で開いて編集するだけで良いオフィスアプリです。

ファイルを保存せずにいつでも使用できる

Googleドキュメントは、Googleドライブと密接な関係が有ります。

Googleドライブは、パソコンやスマホなどで使えるクラウドストレージサービスです。

Googleドキュメントは、Googleドライブに保存されたオフィスファイルをそのまま開いて編集する事が出来ます。

なので、わざわざパソコンやスマホなどにダウンロードする必要は有りません。

余談ですが、新しいパソコン版Googleドライブがリリースされました。

興味が有る方は、こちらをどうぞ。

新しいパソコン版Googleドライブの新機能とメリット
Googleのバックアップと同期の後継アプリのパソコン版Googleドライブについて解説しています。新機能やメリットやインストール方法について紹介しています。

ちょっとした編集もスマホからできる

お伝えした様にGoogleドキュメントは、デバイスを選びません。

自宅や外出先でスプレッドシートやエクセルやワードをはじめとするオフィスファイルを修正したり、思い浮かんだアイデアをすぐに書き留める事が出来ます。

これは、インストール型のオフィスアプリでは出来ないので、メリットは高いと思います。

マイクロソフトオフィス製品との互換性も有る

Googleドキュメントは、マイクロソフトオフィス製品との互換性も有ります。

エクセルやワードやパワーポイントもGoogleドキュメント内の各アプリで編集する事が出来ます。

なので、マイクロソフトオフィス製品の代替えサービスとして検討する事も出来るかもしれませんね。

利用できるアプリケーション

Googleドキュメントは、複数なオフィスアプリケーションの集まりの総称です。

どういったアプリが有るのか紹介します。

Googleドキュメントは、マイクロソフトオフィス製品と互換性が有り、ワードやエクセルに対応するアプリケーションが準備されています。

使い方もオフィス製品を使った事の有る人ならスムーズに使いことなす事が出来ると思います。

もし、Googleドキュメントをまだ使った事が無くて、これから試してみたいと思ったので有れば是非試してみてはいかがでしょうか。

Google ドキュメント - オンラインでドキュメントを作成、編集できる無料サービス
パソコン、スマートフォン、タブレットのどこからでも新しいドキュメントを作成して、他のユーザーと同時に編集。インターネットに接続していなくても作業を継続でき、Word ファイルも編集できる、Google の無料サービスです。

スポンサードサーチ

オフィスアプリはマイクロソフトだけじゃない

いかがでしたか?

Googleドキュメントについて、理解を深める事は出来ましたか?

最近では、マイクロソフトオフィス以外にも様々なオフィスアプリケーションが有ります。

なので、マイクロソフトオフィスにこだわらず、自分に合ったオフィス製品を是非検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめできるオフィスアプリ

今やオフィスアプリケーションは、マイクロソフトだけでは有りません。

当サイトで紹介してるオフィスアプリケーションを紹介しますので、興味が有る方はご覧ください。

Microsoft365

オフィスアプリケーションの王道。マイクロソフトのサブスクリプション型オフィスアプリケーション。

Microsoft365公式サイト 1TBクラウドストレージ付

Microsoft365(office365)の価格とクラウド&テレワーク化
Microsoft365(旧office365)でテレワーク化のメリットとデメリットを解説します。マイクロソフトのクラウド化サービスでテレワーク化を目指す際の機能の解説から導入にあたってのメリットやデメリットを実体験を基に解説しています。Microsoft365(旧office365)の価格設定や各プランの違いなどもわかるのでテレワーク化やクラウドサービス導入を検討している方は参考になると思います。

WPS Office

キングソフトが提供するオフィスアプリケーション

WPS Office オフィス互換ソフト販売本数No.1、30日間無料体験!

WPS Officeとは?互換性とサービス内容を紹介
WPS Officeって知っていますか? 表計算や文書作成ソフトで有名なMicrosoft Officeは皆さんご存じだと思うのですが、同機能を低価格で提供しているWPS Officeはご存じでしょうか?WPS OfficeはMicros...

Libre Office

完全無料のオフィスOpen Officeの上位版

LibreOfficeとOpenOffice使うならどっち?
無料で使えるオフィスソフトのLibreOfficeを解説しています。OpenOfficeとの関係性やMicrosoft Officeとの互換性についても触れていますので、無料のオフィス製品を探している人は参考になります。

 

タイトルとURLをコピーしました