【WordPressテーマ:Xeory Base】のカスタマイズ例

バズ部Xeory Base

バズ部さんのWordPressテーマ「Xeory Base」を使用した際にCSSやテンプレートphpをカスタマイズした際の変更履歴をまとめています。

XeoryBase0.1.7のテンプレートカスタマイズ例

投稿記事のタイトルと本文の縦幅を変更する

XeoryBase投稿記事画像

記載日:2016/10/24

対象テンプレート名:style.css

外観>テーマの編集>スタイルシート(style.css)を開いて以下のコードを確認する

「post-content」の「padding」を以下にカスタマイズ

縦幅を縮めたい方も広げたい方も自由に数値を変更すれば完了です。

サイドバーのウィジェット毎の余白を調整する

XeoryBaseウィジェットサンプル

記載日:2016/10/24

対象テンプレート名:style.css

外観>テーマの編集>スタイルシート(style.css)を開いて以下のコードを確認する

「side-widget」の「margin-bottom」「padding-bottom」を以下にカスタマイズ

縦幅を縮めたい方も広げたい方も自由に数値を変更すれば完了です。

投稿記事内最下部の投稿者名とアバター表示を非表示にする

XeoryBaseのアバター画像

記載日:2016/10/24

対象テンプレート名:single.php

外観>テーマの編集>個別投稿(single.php)を開いて以下のコードを確認する

このコードで表示されているので以下のようにコメントアウトします

以上で完了。

投稿記事内本文下部にWordPressプラグイン「Similar Posts」の関連記事を表示する

記載日:2016/10/24

対象テンプレート名:single.php

外観>テーマの編集>個別投稿(single.php)を開いて以下のコードを確認する

上記の</section>終了タグの直前に「Similar Posts」設置タグを以下の様に追記する

あわせてスタイルシート(styel.css)に以下のコードを追記してレイアウトを調整する

記事ページを確認して正しく表示されていれば完了です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする